誘導看板の集客効果を高めるには?

店舗や施設など、地域密着型ビジネスの広告方法の一つとして定番の看板広告。
その種類は様々ですが、この記事では
実際の店舗などから離れた場所に設置する「誘導看板」について紹介します。

誘導看板とはどの様なものなのか、その役割を解説した上で、
広告効果を高めるために押さえるべきポイントも合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


DSCN3023-thumb-600x450-598.jpg




誘導看板とは?


誘導看板とは、店舗や施設、テナントなどの周辺ではなく、
目的地から離れた場所に設置し、それを見た人の誘導や認知獲得を促すための看板です。
不動産会社様の場合、オープンハウスなどのイベントを開催している目的地までの経路案内として使用することも多いですよね。

駅前や幹線道路など、繰り返し多くの人の目に触れやすい場所に設置することで
次の様な効果と役割を期待することができます。


誘導

誘導看板の役割として、施設や店舗といった目的地へ利用客を誘導することがあげられます。
最寄り駅や主要幹線道路を曲がる手前など、目的地への動線上で多くの人々の目に触れるポイントに
誘導看板を設置することで、顧客を迷わせることなく集客することができます。



認知獲得

誘導看板は、元々その店舗や施設を訪れるつもりがなかった人々の認知を獲得し、
ニーズを喚起する効果も期待することができます。


例えば、どこでランチをしようか悩んでいる人がたまたま誘導看板を目にすることで
その飲食店を認知し、そこで昼食を食べることを決めるかもしれません。

また、歯医者に行く必要性が出た場合に、
「そういえば駅前に看板が出ている歯医者があったな」といった様に、
認知を獲得していたことが後々の集客につながるケースも考えられます。





誘導看板の集客効果を高める方法

店舗から離れた場所に設置することで、
顧客の誘導や潜在層からの認知獲得が期待できる誘導看板ですが、
その効果を最大化するためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。


001954.jpg


交通量の多い場所に設置する

1つ目は、誘導看板を人通りの多い場所に設置し、多くの人の目に触れるようにすることです。

ユーザーを誘導するにせよ、認知を獲得するにせよ、まずは人の目に触れさせる必要があります。
露出量と広告効果は比例するため、上述の様に、駅前や幹線道路沿いといった、
人通りの多い場所を選んで設置することが重要です。



視認性を高める

2つ目のポイントは、看板で訴求している内容がパッと見て伝わる様に、視認性を高めることです。

多くの人に誘導看板を見てもらっても、何が書かれているのか分からなくては意味がありません。
ひと目見てどの様な内容が書かれているのか分かりやすいデザインにしてください。

また、誘導看板を多くの人に見てもらえる場所は人気が高く、 別の看板も多く設置されているケースが少なくありません。
その様な場合にも、視認性を高めるためデザインを差別化するのか、
あるいは場所をズラすことで看板を認知してもらえるようにするのかといったことも検討する必要があります。



目的に合わせたデザインにする

最後に、看板を設置する目的に合わせ、どの様なデザインを採用するのかをしっかり検討しましょう。
視認性とは別に、伝えたい内容によってデザインの方向性というのは変わってきます。

例えば目的地への誘導を第一に伝えたいのであれば、
「目的地への道順」や「目的地への距離」といった情報の優先度が高くなります。

一方で、認知の拡大を重視したい場合には、
「何の看板なのか(何をやっているのか)」「どの様な強みがあるのか」といった内容を
しっかりと訴求する必要があります。

誘導看板を設置する目的を事前に明確にした上で、
その達成のためにどの様なデザインにすべきかを考えてみてください。




インターネット・スマホの普及で看板の広告効果がなくなったって本当?

スマホの普及によって簡単に目的の店舗や施設を検索できるようになったため、
看板広告は無用になったという意見を耳にすることがあるかもしれませんが、これは事実なのでしょうか?


20170405154033.JPG

結論からお伝えすると、スマホ検索と誘導看板による広告はターゲット層が異なるため、
それぞれ別の役割を果たしてくれます。

スマホでの検索というのは、既に目的がある場合に行います。
例えば近くの飲食店をスマホで検索しているユーザーというのは、
その時点で既に「何か食べたい」という具体的なニーズが顕在化されているのです。

一方で誘導看板の場合、普段の生活の中で日常的に目にするため、
「何か食べたい」とユーザーが考える手前からアプローチをすることができます。
結果的に、いざユーザーがそのエリアで飲食店を探そうとなった時に、
選択肢の一つに入ることができるのです。

また、それまで食事をするつもりが無かった人が看板を見ることで店舗の利用を決めるなど、
衝動的な来店を促すことができるのも、スマホ検索ではできない看板広告ならではの強みです。

それぞれの特性を理解した上で適切に活用すれば、
看板広告はインターネット上での広告や集客ではカバーできない層へのアプローチを実現してくれるでしょう。




まとめ

以上、誘導看板について解説しました。

誘導看板は顧客の誘導や認知獲得に効果的な看板広告の形態の一つです。
効果を最大化するためには、露出量と視認性を重視した上で、 目的達成のために適切なデザインの看板を設置することが重要ですので、ぜひこの記事で紹介した内容を参考にしてみてください!

なお、GO!GO!不動産では誘導看板のデザインテンプレートを多数ご用意しております!
目的地への道順案内に最適な矢印ステッカーも別途60円(税別)で販売しております♪
ぜひこちらよりご確認くださいませ。

★誘導看板についてもっと詳しく見る
https://www.552103.com/group/yudo/all.php

★価格表を見る
https://www.552103.com/pricelist.php#yudoprice





◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜16時



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】

ブログTOPへ お電話でご相談承ります! 0120-55-2505

カレンダー