ブログTOPへ お電話でご相談承ります! 0120-55-2505

カレンダー

お役立ち情報の最近のブログ記事

  •  

    不動産契約書や売買契約書などの重要書類をファイルにまとめて保管していると、端が折れ曲がったり、取り出す際に落ちてしまったりと、多くの不具合が生じてしまいます。重要書類は美しく保管しておかなければ信用問題にも関わるため、取り扱いには細心の注意が必要です。

    そこで弊社では、重要書類を美しく保管するための「契約書ファイル」と「おまとめ保管BOX」をご用意いたしました。

    「契約書ファイル」と「おまとめ保管BOX」は、お客様の名刺と必要書類を一緒に保管できるだけでなく、見た目にも美しい背表紙付の重要書類ファイルです。お客様から見える位置に収納棚があっても乱雑な印象を与えません。重要書類の保管方法にお悩みの方に大変おすすめですよ。

    今回は、不動産業者さま向けに、不動産取引書類を効率よく収納できる、「契約書ファイル」と「おまとめ保管BOX」をご紹介していきます。

     

    重要書類を効率的に保管する方法

     

    多くの不動産業者さまは、賃貸契約書や不動産契約書などの書類を、それぞれA4ファイルなどを使ってファイリングされていると思います。一見、取り出しやすそうですが、書類ごとにファイリングしているといざ持ち出しが必要となった場合、いろいろな場所から書類を集めてこなければなりません。書類をまとめなおす手間も時間もかかります。

    また、お客様やオーナーさまから名刺をいただいた場合、書類と別に名刺入れで保管してしまうと、どの書類と名刺が合致するのか、わからなくなってしまうこともあるでしょう。

    そこで弊社では、不動産書類や名刺などをマチ付ファイルで一緒に保管できる「契約書ファイル」と、必要書類やファイル、名刺などをまとめて箱に保管できる「おまとめ保管BOX」を製作いたしました。どちらも1冊内でお客様の必要書類をすべて保管できるため、効率のよいファイリングができます。

     

    契約書ファイルを使う

    契約書ファイルとは、1冊のファイル内に以下の機能を備えた収納ファイルです。

    ・名刺ポケット
    ・中袋
    ・マチ付ポケット

    弊社がご用意した契約書ファイルは、4ポケットの中袋を最大12ポケットまで追加可能(2ポケット追加ごとに税込+55円)です。必要に応じて追加していただけます。

    契約書ファイルには「激安タイプ」と「高級タイプ」の2種類がありますので、ご予算や機能性によって、お好きなほうを選択していただくことも可能です。

    契約書ファイルはこれまでも販売していましたが、今回より、会社名を印字するだけでなく、50冊以上まとめてご注文していただける場合、タイトル名も変更可能になりました。収納したい書類にあわせてタイトル名を変更すると、より効率的にファイリングできます。ぜひ、ご活用ください。

     

    激安タイプ契約書ファイル

     

     

    激安契約書ファイルは、高級タイプより名刺ポケットの数が多く単価も安いため、費用をおさえつつ、機能面を充実させたい業者さまにおすすめとなっています。カラーも6色で展開されていますので、地域や担当者さまごとで分けていただくことも可能です。

    また、中袋には文字移りしない特殊加工を施してありますので、契約書などの重要書類も長期間保管できます。

    <激安契約書ファイルがおすすめの方>
    ・コスパを重視したい方
    ・用途によってファイルカラーを変更したい方

    <商品詳細>
    ファイル代:583円/冊(税込)
    社名印刷代:20冊 550円、50冊 330円、100冊 220円(税込)
    サイズ:A4サイズ(縦32cm×横23cm×厚さ2.5cm)
    素材:リサイクルPVC
    中袋:4ポケット
    名刺ポケット×4ヶ所・マチ付ポケット×1ヶ所
    ※カラーはブラック、ブラウン、パープル、紺、スカイ、クリームの6色展開です。
    ※50冊ご購入の際、版代8,800円(税込/初回のみ)、タイトル箔押印刷代@450円が追加されます。

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

     

    高級タイプ契約書ファイル

     

     

    高級タイプの契約書ファイルは、ファイル表面を上級品質なスエード生地で製作しているため、手触りがよく、高級感のある仕上がりとなっています。また、タイトル部分に囲みを入れ、重厚感のあるフォントを使うことで、より気高い雰囲気を演出しました。

    これらの点から、高級タイプ契約書ファイルは、タワーマンションなどの高級物件をメインで取り扱っている業者さまへ特におすすめです。

    中袋は激安ファイル同様、文字移りのしない特殊加工を施しています。高級タイプはそれに加え、袋の厚さを増しています。厚みがあると書類を何度出し入れしても袋が痛みにくいですし、多少分厚い書類を入れても袋がよれる心配がありません。

    <高級タイプ契約書ファイルがおすすめの方>
    ・高級物件をメインで取り扱っている方
    ・耐久性の高いファイルを使いたい方

    <商品詳細>
    ファイル代:1,045円/冊(税込)
    社名印刷代:20冊 825円、50冊 495円、100冊 330円(税込)
    サイズ:A4(縦32cm×横23cm×厚さ2.5cm)
    素材:リサイクルPVC
    中袋:4ポケット
    名刺ポケット×2ヶ所・マチ付ポケット×1ヶ所
    ※カラーは紺色で高品質スエード生地を使用しています。
    ※50冊ご購入の際、版代8,800円(税込/初回のみ)、タイトル箔押印刷代@450円が追加されます。

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

     

    おまとめ保管BOXを使う

     

    おまとめ保管BOXとは、書類や名刺といった大切な書類を、まとめて1つの箱へ納められる収納ボックスです。
    箱の中は、A4より一回り大きい仕切りのない空間となっています。紙の書類だけでなく、フラットファイルやクリアファイルなど、厚みのある書類も一緒に収納できます。

    おまとめ保管BOXは一見太めのファイルに見えますが、ボタン付の箱型となっているため、立てたり持ち運んだりしても中身がこぼれ出る心配はありません。

    さらに、10冊以上ご注文いただいた場合、版代などの追加料金が不要で表紙と背表紙に名入れを施すことも可能です。社名を入れるとオリジナルの収納ボックスができあがりますので、10冊以上ご注文される場合は、ぜひご活用ください。

    <商品詳細>
    ファイル代:3,080円/冊(税込)
    サイズ:縦33cm×横25.5cm×厚さ5.5cm
    素材:リサイクルPVC
    中袋:4ポケット
    名刺ポケット×4ヶ所

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

     

    まとめ

     

    今回は、不動産契約書や売買契約書といった、不動産売買時に必要となる重要書類を効率的に美しく保管するための、下記3アイテムをご紹介しました。

    ・激安タイプ契約書ファイル:収納力が高くコスパのよい書類収納ファイル
    ・高級タイプ契約書ファイル:重厚感があり耐久性の高い書類収納ファイル
    ・おまとめ保管BOX:A4サイズの書類やフラットファイルなどが5.5cmまで収納できる収納箱

    契約書などの重要書類は、上記アイテムを使用することで、折り曲がったり印字が擦れたりすることなく、長期間美しい状態を保ったまま保存できます。また、お客様ごとに必要書類をまとめて保存することも可能ですので、多くの重要書類を効率的に美しく保存したい不動産業者さまは、GO!GO!不動産までお気軽にお問い合わせください。

     

    ご不明点・ご相談などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。
    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  •  

    住宅展示場やモデルルームに家具を設置すると、実際に生活しているイメージが湧きやすいですよね。しかし、テレビや冷蔵庫、TVボードといった家具を1つずつ買いそろえるとなると、莫大なコストが発生してしまいますよね。

    そこで「GO!GO!不動産」では、得意のダンボールディスプレイの技術と印刷の技術を組み合わせて、本物に近く、お部屋に良い印象を与えるダミー家具を多数ご用意いたしました。GO!GO!不動産のダミー家具は、12,650円~(税込)ご用意しております。コストを抑えながら内装を整えたい業者様は、ぜひ本記事でご紹介するダミー家具の設置をご検討ください。

    住宅展示場やモデルルームにダミー家具を設置すると、以下2つのメリットがあります。

    ダミー家具を設置するメリット
    ・本物の家具にそっくりだが、コストを抑えられる
    ・片付けや持ち運びが簡単

    一つひとつ解説していきましょう。

     

    本物の家具にそっくりだが、コストを抑えられる

     

    ダミー家具はすべてダンボールやパネルで作られているため、本物の家具やインテリアを買いそろえるより大幅にコストを抑えられます。

    住宅展示場やモデルルームは、お客様が内覧へいらっしゃる前に家具やインテリアを買いそろえ、全部屋へ設置しなくてはなりません。しかしすべて本物を使用すると、数百万単位でコストがかかってきます。

    しかし、GO!GO!不動産では12,650円~(税込)さまざまなダミー家具をご用意しております。多くの家具を設置しても、費用を最小限に抑えることが可能です。

     

    片付けや持ち運びが簡単

     

    ダミー家具の材質はダンボールやパネルなので、片付けや持ち運びが簡単です。

    本物の家具を使用した場合は、少し場所を移動するだけでも2~4人の人員を必要とします。片付ける際は、大型トラックを何台も用意しなければなりません。一方でGO!GO!不動産のダミー家具は、ダンボールやパネルで立体的に製作されたものであるため、場所移動も1人でサッと行えます。

     

    GO!GO!不動産のダミー家具一覧

    GO!GO!不動産では、こちらの専用ページで以下9種のダミー家具を販売しております。

    ・ドラム式洗濯機
    ・43インチTV
    ・55インチTV
    ・1,200タイプTVボード
    ・1,500タイプTVボード
    ・冷蔵庫シングルタイプ(小)
    ・冷蔵庫ファミリータイプ(大)
    ・電子レンジ
    ・本

    全品送料無料で、6営業日後には発送しております。お気に召すものがありましたら、お気軽にお問い合わせください!

     

    ドラム式洗濯機(8kgタイプ)

     

    通常なら非常に重たいドラム式洗濯機も、GO!GO!不動産なら非常に軽量なダンボール製のダミー家具でご用意しております。こちらのドラム式洗濯機は、ボタンや扉などに濃淡をつけて印刷することで、正面から見ても立体的に見えるデザインにいたしました。

    ダンボールなら、万が一洗面台や柱などにぶつけても家が傷つくことはありません。設置場所がせまい展示場でも安心してご利用いただけますよ。

    価格:31,900円(税込)
    本体サイズ:W600×H945×D600mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■ドラム式洗濯機(8kgタイプ)商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmdw8.php

     

    TV(テレビ)

     

    43インチTV

    43インチTVのダミー家具は、1人暮らし用のワンルームや寝室などの省スペースにおすすめです。TV裏に付いている支え部分にペットボトルなどを置いていただけますと、よりしっかり自立します。

    価格:16,500円(税込)
    本体サイズ:W970×H610×D220mm
    仕様:KPパネル5mm(黒)2枚貼り合わせ/紙脚付き/インクジェット出力/マットラミネート

    ■43インチTV商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmt43.php

     

    55インチTV

    55インチTVのダミー家具は、ファミリータイプの住宅展示場におすすめです。5mmパネルを貼り合わせることで強度を出し、インクジェット出力とマットラミネート加工で本物のテレビのような重厚感も再現しました。

    価格:18,150円(税込)
    本体サイズ:W1,240×H750×D220mm
    仕様:KPパネル5mm(黒)2枚貼り合わせ/紙脚付き/インクジェット出力/マットラミネート

    ■55インチTV商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmt55.php

     

    TVボード

     

    1,200タイプTVボード

    TVボードは、どんな部屋にもマッチするウッド調のブラウンカラーとなっております。先にご紹介した「43インチTV」とのセット利用がおすすめです。

    価格:24,750円(税込)
    本体サイズ:W1,200×H300×D500mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■1,200タイプTVボード商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmtb1200.php

     

    1,500タイプTVボード

    TVボードには、3つの収納が持ち手や隙間とともにデザインされているため、一般的なダンボール家具よりリアルな見た目となっております。先にご紹介した「55インチTV」を設置できるサイズとなっていますので、ぜひセットでのご利用がおすすめです。

    価格:27,500円(税込)
    本体サイズ:W1,500×H300×D500mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■1,500タイプTVボード商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmtb1500.php

     

    冷蔵庫

     

    冷蔵庫シングルタイプ(小)

    1人暮らし用にピッタリの小さめ冷蔵庫です。高さは110cmですが、きちんと天板まで覆うデザインとなっております。
    住宅展示場やモデルルームに設置していただいてもチープさはありません。

    価格:25,300円(税込)
    本体サイズ:W480×H1,100×D470mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■冷蔵庫シングルタイプ(小)商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmrs.php

     

    冷蔵庫シングルタイプ(大)

    ファミリー向けの住宅展示場やモデルルームに最適な、大型冷蔵庫です。サイズは4~5人用冷蔵庫と同じく180cmです。
    冷蔵庫は上下2分割となっていますので、到着後は2つのダンボールを組み立ててディスプレイしてください。

    価格:41,800円(税込)
    本体サイズ:W700×H1,800×D700mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■冷蔵庫ファミリータイプ(大)商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmrl.php

     

    電子レンジ

     

    電子レンジもボタンや扉などに濃淡をつけ、ダンボールへインクジェット印刷をほどこしました。キッチンは住宅展示場やモデルルームでもメインとなる場所です。GO!GO!不動産のダミー家具シリーズなら、ダンボールでも本物のような電子レンジを展示できるため、空間が安っぽくなることはありません。

    価格:12,650円(税込)
    本体サイズ:W500×H300×D400mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■電子レンジ商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmdr.php

     

     

    本棚やTVボードなど、ちょっとした場所へ設置できるインテリア家具をお探しであれば、ダミー家具の本はいかがでしょうか。GO!GO!不動産では、大3冊、小3冊の洋書に見立てたダミー本をご用意しております。洋書は部屋の色調を邪魔しないシックなカラーリングとなっていますので、部屋を選ばずご利用いただけますよ。

    価格:19,800円(税込)
    本体サイズ:【小サイズ】W170×H245×D50mm 【大サイズ】W215×H300×D50mm
    仕様:クラフトリボード16mm3層/フリース壁紙出力貼り
    セット内容:小サイズと大サイズそれぞれ3冊ずつ

    ■本の商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmb.php

     

    まとめ

    住宅展示場やモデルルームをオープンさせるためには、家具やインテリアを配置し、内装を整えなければなりません。その際、本物を使用すると莫大なコストがかかりますが、ダンボール仕様のダミー家具を利用することで、コストを大幅に削減できます。

    さらに、ダミー家具はどの家具も1人で持ち歩けるほど軽く、設置から片付けまで簡単に行える点も大きなメリットです。

    GO!GO!不動産では、テレビやドラム式洗濯機、電子レンジや本など9種類のダミー家具を取り扱っております。いずれも本物に近いデザインで、お客様によい印象を与えられるダミー家具となっていますので、コスト削減を目指している業者様は、ぜひご検討ください。

     

    ご不明点・ご相談などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。
    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  •  

     

    夏のイベントにぴったり!お客様から大人気のオリジナルドライTシャツのご紹介です♪

    会社のロゴやチーム名、イラストなどお好きなデザインをプリントすることができます。
    店舗スタッフのユニフォームとしてもお使いいただけますし、
    社内イベントなどでチームごとにカラーやデザインを変えて着用すると
    団結力が高まりそうですよね。

    弊社スタッフもオリジナルドライTシャツを着用しておりまして、
    お写真のようにロゴやイラスト、メッセージを背中部分に印刷しております♪

     

    さて、オリジナルドライTシャツの特徴や機能性についてご説明します。

    何度洗濯をしても型崩れしにくく、色落ちが少ない生地感となっており、
    吸汗速乾性がバツグンのメッシュ素材を使用しています。
    一般的に使われる綿素材に比べて約2倍の速乾性が備わっており、汗をかいても
    ドライにキープしてくれるので、アクティブシーンやデイリーシーンでも
    快適な着心地が得られますよ!

     

     

    サイズは100~7Lまでご用意しており、正面、背面、袖部分に印刷ができますよ♪
    価格は「枚数分のウェア代+枚数分のプリント代」となっておりますので
    ウェア代は357円/枚(税込)、プリント単価は10着ご購入の場合
    1色あたり1,300円からご案内しております。カラーバリエーションは全50種類です!

     

    ほかにもオリジナルドライポロシャツオリジナルベーシックカラーブルゾンもご用意しております。
    こちらもカラーバリエーションを豊富に取り揃えておりますので、
    ぜひチェックしてみてくださいね♪

     

    ↓ ↓ ↓ 実際のお写真や価格表はこちらをご覧くださいませ♪ ↓ ↓ ↓
    https://www.552103.com/group/fax/wear/wear.php

     

    販促効果バツグンのオリジナルドライTシャツは、用途に応じて
    さまざまなシーンでお使いいただけます。
    ご不明点・ご相談などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  • テナント募集

    できるだけ少ない広告費で多くの方にテナントビルの空きを告知したい不動産会社様には、窓へ設置するテナント募集ポスターの設置がおすすめです。テナント募集ポスターは、駅や街などを行き交う人に無意識レベルで物件の空きを告知できるため、視認性が非常に高い広告となります。また、テープさえあればかんたんに設置できる点も、募集ポスターの大きなメリットです。

    今回は、テナントビルに募集ポスターを貼るメリットや、自作ポスターよりプロが作成したポスターを貼るべき理由について解説していきます。

    >>GO!GO!不動産のテナント募集用デカポスターはこちら

    テナントビルの窓に募集ポスターを貼るメリット

    テナントビルに募集ポスターを貼ると、以下の3つのメリットが得られます。

    ・視認性が高まり、集客力もアップする
    ・広告費用を抑えられる
    ・かんたんに設置でき、撤去もしやすい

    各メリットを詳しく解説していきましょう。

    視認性が高まり、集客力もアップする

    3374735_s.jpgのサムネール画像

    テナントビルの窓にポスターを貼ると、視認性がアップします。

    テナント募集を行う場合、多くの方は不動産サイトや不動産広告などに告知を出すでしょう。もちろん、この方法でも認知を高めることは可能ですが、「この場所でオフィス用の部屋を借りたい」と思っている人が不動産サイトや広告を見てくれない限り、該当物件の情報を伝えられません。

    ところが、テナントビルの窓にポスターを貼っておくと、多くの人が無意識に該当物件を目にするため、「近々事務所を構えたいな」など、漠然と考えている人の目にも留まりやすくなります。また、ポスターを目にした人が物件探しをしていなくても、「○○ビルがテナント募集していたよ」と、周りの人へ宣伝してくれるケースもあるため、集客率がアップします。

    広告費用を抑えられる

    4019475_s.jpgのサムネール画像

    テナントビルの募集ポスターは、立体看板やのぼりなどに比べると作成費や維持費が安いので、広告費を抑えられます。

    看板の数が多いほど人の目に触れる機会は増えますが、製作費も増加します。また、屋外に看板を設置すると雨風の影響で劣化してしまう可能性もあるため、定期的な取り替えや、サビ落としなどのメンテナンス費用も必要です。

    一方、テナントビルの窓へ貼るタイプのポスター広告であれば、作成費も安く済みますし、雨風による劣化もありません。日光による経年劣化は多少あるかもしれませんが、その場合でも1 枚から交換できますし、作成費も安く抑えられるため、他タイプの広告より格段に費用を抑えられます。

    かんたんに設置でき、撤去もしやすい

    かんたんに設置でき、撤去もしやすい

    テナントビルの窓に貼り付ける募集ポスターは、両面テープさえあれば設置できるため、看板やのぼりのように手間や時間がかかりません。

    立体看板の場合、場所を確保したり行政に設置許可を申請したりと、設置完了までに多くの手間がかかります。また、大きい看板になると運搬用のトラックやクレーンなども必要になってくるため、手間だけでなく人件費などの費用面でも負担が大きくなる点はデメリットといえるでしょう。

    その点、募集ポスターは自社ビルの窓へ設置する広告なので、外部に許可を申請する手間はかかりません。設置費用も両面テープ代だけで済みますし、設置者も1 人~2人で十分まかなえることから、ほかの広告を採用するよりも大幅に手間と費用を削減できます。

    また、募集ポスターは撤去のしやすさも大きなメリットといえるでしょう。看板やのぼりの場合、撤去するときもトラックやクレーンなどの運搬費や人件費がかかりますし、廃棄するための費用もかかってきます。しかし、募集ポスターなら両面テープを剥がしてポスターを処分するだけなので、運搬費や廃棄費用は不要です。

    >>GO!GO!不動産のテナント募集用デカポスターはこちら

    テナント募集ポスターは自作したほうがお得?

    テナント募集ポスターは、「外部に発注するより自社で作成したほうがお得なのでは?」と、お考えの方も多いと思います。確かに、ポスターを自作すればコストは用紙代のみとなるため、費用は抑えられます。しかし、募集ポスターはプロに任せたほうが、結果的にお得です。

    ここでは、なぜ外部にポスター作成を依頼したほうがお得になるのかを解説していきましょう。

    品質が良い

    20171024-MK3_4337.jpgのサムネール画像

    ポスターを自作した場合、使用するプリンターによってはインクの密度が少なく、解像度が低くなってしまい、美しい文字や画像を印刷できない可能性があります。色あせたポスターは通行人の目に留まりにくいですし、見つけてもらったとしても「管理が行き届いていない物件なのでは?」と、不安に思わせてしまうため、ポスターの品質はとても重要です。

    プロが作成するポスターは、高品質な印刷を可能にするプリンターやインクを使用しています。そのため、自作よりも費用はかかりますが、どこから見ても美しいポスターを掲示できるので、結果的にテナントを早く埋めることが可能です。

    枠にジャストフィットするポスターを作成できる

    4452972_s.jpg

    ポスターを自作する場合、A4やA3など規定の用紙サイズにしか印刷できません。しかし、窓枠のサイズはビルごとに違うため、自作だと窓枠に対してポスターが小さくなりすぎたり、複数枚の用紙を組み合わせて1文字にしたりと、見た目が悪くなってしまいます。

    その点、プロに依頼したポスターは数センチ単位で用紙サイズを指定できるため、窓枠にピッタリはまるポスターを作成できます。また、プロに依頼すれば用紙サイズに関わらず1 文字を1 枚に印刷してくれるので、近くで見ても美しいポスターに仕上がります。

    大きな窓にピタッとはまったポスターは人の目に付きやすくなるため、プロが作成したポスターを掲示すれば集客力もアップしやすいです。

    >>GO!GO!不動産のテナント募集用デカポスターはこちら

    テナントビルの募集ポスターなら、GO!GO!不動産の「デカポスター」をご利用ください!

    文字例
    GO!GO!不動産では、テナントビルの窓へ貼り付ける「デカポスター」(大型募集ポスター)を製作しております。

    ポスターサイズは基本正方形で、500mm~1,200mmまで以下の価格で製作可能です。
    金額表

    規定サイズ外の用紙でも製作可能ですので、上記サイズで窓枠にフィットしない場合は、申込時にご希望の用紙サイズをお申し付けください。

    また、「デカポスター」ではレイアウトや書体、カラーなども自由に設定できるため、完全オリジナルの募集ポスターを製作できます。

    「デカポスター」は耐久性・耐水性に優れたユポ(合成紙)を使用

    4679371_m.jpg

    GO!GO!不動産が作成する「デカポスター」は、プラスチックフィルムのような耐久性と耐水性を備えたユポを使用しております。ユポは選挙ポスターにも用いられている素材なので、日焼けもしにくいことから、テナント募集ポスターにピッタリです。

    また、ユポは一般的なフィルムよりも鮮やかな文字や画像を印刷できる点も、大きな特徴となっています。ポスターは美しさが命なので、この点からも募集ポスターに最適な素材といえるでしょう。

    >>GO!GO!不動産のテナント募集用デカポスターはこちら

    まとめ


    テナントビルの空きを埋めるためには、不動産サイトに広告を出したり、立て看板やのぼりなどを設置したりといった集客方法が一般的です。しかし、これらの方法は高額な維持費や製作費がかかるため、なるべく費用を抑えたいとお考えの方には、テナントビルの窓へ掲示する募集ポスターの設置をおすすめします。

    募集ポスターは自作すれば費用を最小限に抑えられますが、見た目の美しさが集客力に影響します。そのため、集客力の強さを求めるのであれば、プロが作成する高品質なポスターの設置がおすすめです。

    GO!GO!不動産では、お客様のご希望に添った窓枠サイズの「デカポスター」を1枚1,100円~作成しております。発送も校了後から4営業日後とスピーディーな対応を心がけておりますので、少ない広告費でテナントビルの空き部屋を埋めたいとお考えの不動産会社様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

    GO!GO!不動産では募集看板に用いる素材を変更できる製品も取り扱っているため、お気軽にお問い合わせください。

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  • 01.jpg

    所有している物件の入居者募集や月極駐車場の借り手募集、売地の買い手募集や事務所の借り手募集など、不動産物件の募集宣伝を行う際の方法の一つとして、募集看板の活用があります。店舗やテナント、用地に直接看板を設置することで、前を通行する人に向けて募集内容を効果的に知らせることができます。

    しかし、ここで気になるのが不動産募集看板を設置するためにかかる費用ではないでしょうか。そこでこの記事では、不動産看板を設置するためにかかる費用の相場やコストを抑える方法、そしてGO!GO!不動産で扱っている激安の不動産看板について紹介を行っていきます。

    不動産看板を設置する際の費用相場


    入居者の募集やテナント募集、物件の買い手募集などのために設置する不動産看板の費用相場はどのくらいなのでしょうか。まずは看板設置にかかる費用の内訳から、その考え方を見ていきましょう。
     

    看板製作と設置にかかる費用の内訳

    看板を製作する際には、一般的にデザイン費と製作費がかかり、さらに場合によって設置費用が別途かかってくる場合があります。それぞれどの様な費用なのか詳しく解説していきます。

    02.jpg

    デザイン費

    デザイン費とは、看板をどの様なデザインにするのかを決めるためにかかる費用です。どこまでオリジナルのデザインを起こすのか、画像や写真の加工編集作業が含まれるのかなど、デザインのためにかかる手間によって大きく費用の目安が変動し、また業者毎に料金設定の幅も大きいため、一概に相場を算出するのは難しくなっています。

    しかし、オリジナルのデザイン作成を依頼するのであれば、少なく見積もっても3万円程度は見積もっておいた方がよいでしょう。

    製作費

    製作費は決定したデザインに基づき、実際に看板を作るためにかかる費用です。

    製作費を左右するポイントは、看板の大きさと素材の2つです。当然看板が大きければ大きいほど製作費は高くなります。また、素材も塩ビシートやプラ板といった安価なものであれば費用は抑えられますが、アルミや鉄骨などの高価な素材を使用すれば費用は高くなっていきます。また、LED照明などのオプション資材を使用するかどうかも、費用総額に影響します。

    小さな野立て看板なら数千円程度で製作できることもありますが、超大型の看板であれば製作費に数十万円かかるケースもあります。

    その他設置費用や人件費

    最後に、看板の設置を行うためにも費用が発生するケースがあります。

    購入者が自ら設置できる看板であれば設置費用はかかりませんが、業者に設置まで依頼する場合には、設置のための機材費や人件費がかかります。機材費の例としては、足場費用や電気工事費、クレーン車の費用や電気工事費などがあります。また、人件費は動員する人数や稼働時間により変動します。

    設置費用も0円~10万円以上と大きく幅があるといえるでしょう。
    野立て看板であれば、ラクラク看板シリーズならお客様ご自身で簡単に設置できるため、施工費がかかりません。

    ■ラクラク看板商品ページ:https://www.552103.com/group/rakuraku/all.php
     

    不動産看板は安価なものが多い


    不動産看板は安価なものが多い

    さて、看板の製作から設置までにかかる費用内訳を確認しましたが、製作する看板の内容によって価格の幅が大きいことが分かりました。それでは、不動産看板の場合はどうなのでしょうか。

    不動産看板の主目的としては、一般的にテナントや賃貸物件の借り手募集、物件の買い手募集などです。そのため、店舗や施設の宣伝やブランディングを行う看板に比べると看板に掲載する内容はシンプルなものとなり、募集内容さえ正確に伝われば問題ありません。必然的に凝ったデザインや華美な装飾は不要となります。

    また、該当物件の前に設置して通行人の目に止まればOKということがほとんどであるため、野立てや貼り付け、地面に直接設置するスタイルの看板となり、大きさもそれほど大きい必要はないでしょう。

    以上を踏まえると、不動産看板の費用相場は数千円~となることが一般的です。
     

    さらに安く不動産看板を購入するなら既製看板がおすすめ


    03.jpg

    物件の入居者募集等に使用する不動産看板は一般的には安価に製作できるということが分かりましたが、さらに費用を抑えたいという場合には、既製の看板を購入するという選択肢もあります。

    不動産看板は「入居者募集」「テナント募集」「貸店舗」「月極駐車場」など、使用目的が限られているため、デザインは既製のものでも対応が可能なケースが多くなります。そのため、募集内容や問い合わせ先などは自分で記入することで目的が達成できるため、特にデザインにこだわらないのであれば、デザインの手間や費用は抑えることができます。

    安くてすぐ届く募集看板をお探しならGO!GO!不動産の既製品募集看板を!


    01.jpg

    ここまでで不動産看板の費用相場を紹介しましたが、既製品看板で十分なのでできるだけ費用を抑えたいという方は、ぜひGO!GO!不動産で販売している既製品募集看板をご活用ください。

    当社の既製品募集看板は1枚300円(税別)と業界でもトップクラスに安価な価格設定となっており、ご注文の合計金額が10,000円(税別)以上の場合、送料も無料となっています。また、午前中にご注文いただいた場合には当日中に発送を行うため、お急ぎの場合にもぜひお気軽にお問い合わせください。(当日発送は、お支払い方法が代金引換、クレジット決済の場合のみに限ります。)

    看板は社名や電話番号、募集内容などを自由に記入できる形になっているため、自由度は抜群です。募集のタイトルは、無地のもの含め以下の21パターンが用意されており、どの様な用途にも対応可能です。

    ・入居者募集
    ・テナント募集
    ・貸店舗
    ・貸事務所
    ・ForRent
    ・売家
    ・売地
    ・貸家
    ・貸アパート
    ・貸マンション
    ・空室あり
    ・月極駐車場
    ・空車庫有り
    ・管理
    ・管理地
    ・貸倉庫
    ・貸工場
    ・貸ビル
    ・居抜き物件
    ・売物件
    ・無地

    また、看板は両面テープタイプとなっているため、シャッターやガラス等に直接貼り付けることができ、設置のための手間がかかりません。水に濡れても大丈夫なターポリン素材でできているため、屋外など風雨に晒される場所でも問題なく設置可能です。

    04.jpg

    詳しい仕様は下記をご確認ください。

    サイズ:450×600mm
    素材:ターポリン
    加工:裏両面テープ貼り
    タイトル:入居者募集、テナント募集など全21種類

    ■既製品募集看板商品ページ:https://www.552103.com/item/kibmi01-2c.php

    まとめ

    不動産募集看板を製作・設置するための費用相場と費用を抑える方法について解説しました。

    一般的に看板の製作を行う際には、デザイン費や製作費、設置費など様々な費用がかかってくるため、製作する看板の内容によっては、非常に大きな費用がかかることがあります。しかし不動産募集看板は仕様の目的が募集内容の宣伝のみというシンプルなものなので、デザインや製作にそれほどコストがかからず、数千円程度で設置可能でしょう。

    さらに、コストをより抑えたい場合には、既にデザインができており、必要情報を記入する既製看板がおすすめです。GO!GO!不動産では、業界最安クラスの1枚300円(税別)から不動産募集看板を販売しています。お急ぎの方もぜひお気軽にご相談ください。

    GO!GO!不動産では募集看板に用いる素材を変更できる製品も取り扱っているため、お気軽にお問い合わせください。

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  • 募集看板

    マンションやアパートといった賃貸物件の入居者募集や、月極駐車場の利用者募集、不動産会社のテナント募集などの際に、物件前などに設置する募集看板。

    お客様に対しての宣伝効果を果たすためには、視認性や募集内容、設置場所などももちろん重要ですが、使用用途に合わせた素材選びも重要ということはご存知でしょうか?

    素材が使用用途に適していない場合、例えば屋外使用による劣化で見づらくなってしまったり、想定していた使用期間よりも早く損傷してしまったりする可能性もあります。

    この記事では募集看板に用いられる主な素材の特徴を解説しますので、ぜひ素材選びの参考にしてみてください。

     

    募集看板の素材の選び方

    募集看板の素材選びにあたっては、看板に用いられる主な素材の特徴について知ることが近道となります。看板によく使われている素材について個別に特徴を紹介するので、使用目的に合った素材を選ぶ上での参考にしてみてください。

    塩ビシート

    02_塩ビシート

    塩ビシートはPVCやビニールなどと呼ばれることもある素材で、正式な名称をポリ塩化ビニルといいます。

    塩ビシートの特徴として、耐水性、耐火性が高く、それでいて軽量で柔らかいため、丸めて持ち運びしやすく設置したい箇所に貼り付けるといった方法で簡単に募集看板を設置できるという点です。また、艶や光沢も良く、きれいに印刷しやすいという点もメリットとして挙げられるでしょう。

     

    ビニール(ターポリン)

    03_ターポリン

    ターポリンとは、ポリエステルやナイロン等の織物に、塩ビシートを貼り合わせる、挟み込む、塗布する等の加工を施した多層素材です。

    布素材ならではの印刷性の高さに加え、加工によって布や塩ビシート単体と比べて強度が増しており、天候によるダメージや汚れに対する耐性も優れています。また、塩ビシートと同様に、ターポリンも軽量で折り畳みもできるため、募集看板を出したいところに垂れ幕や横断幕の様に設置が可能です。

    プラスチック板

    04_プラスチック板

    プラスチック板はポリプロプレン樹脂をプレート状に加工した素材です。

    プラスチック板は加工が容易であることに加え、耐久性や軽量性も非常に優れ、屋外使用でも長期間使い続けられるため、募集看板の素材としては非常に高い人気を誇ります。また、募集看板の場合、1mm、もしくは2mmから厚さを選べることが多いため、望む耐久性に合わせて選択可能な点も嬉しいポイントといえます。

    アルミ複合板

    05_アルミ複合板

    アルミ複合板は、発泡剤をアルミ板で挟み込んだ複合材です。

    アルミ複合板は軽量でありながら非常に丈夫で劣化しにくいという特性を持ちます。また、反りが少なく印刷面も美しく、汚れがついても拭き取るだけできれいになるため、メンテナンス性にも優れています。

    その耐久性と扱いやすさから、プラスチック板と並んで募集看板の素材として高い人気を集めています。

    ユポ(合成紙)

    06_ユポ

    ユポはポリプロピレンと天然の鉱物である無機充填材をフィルム成形した素材です。

    プラスチックフィルムの様な耐久性や耐水性を持ちながら、紙の様なしなやかさや印刷性を併せ持つことがユポの大きな特徴です。プラスチック板やアルミ複合板と比較すると屋外での使用可能期間は短くなるものの、張り紙の様な手軽な感覚で看板を設置できるため、短期使用の場合に特におすすめです。

    アクリル板

    07_アクリル板

    アクリル板とはその名の通り、アクリル樹脂を板状に加工した看板素材のことです。

    アクリル版は耐候性、耐衝撃性が非常に高いため屋外の使用にも適しており、透明性はガラスを凌ぐため、募集看板の見た目にこだわりたい場合にもおすすめの素材となっています。

    ステンレス板

    08_ステンレス板

    ステンレスとは鉄を主成分とし、クロムやニッケルを混ぜ込んだ合金素材です。

    ステイン(錆)レスという名の通り、金属素材でありながら非常に錆びづらく、強度、耐久性、見た目の高級感などにも優れた素材となっています。

    ただし、ステンレスは全く錆びないというわけではなく、鉄粉を含んだホコリが付着することで、そこから錆が発生する場合があります。そのため、定期的に少量のクレンザーで拭き取るなどのメンテナンスは必要不可欠です。

    GO!GO!不動産の募集看板を紹介!

    ここからは当店、「GO!GO!不動産」で取り扱っている募集看板を紹介していきます。不動産の募集にぴったりの看板を多数取り扱っていますので、ぜひ目を通してみてください。

    取り扱い素材一覧

    看板素材比較

    まずは取り扱っている素材から紹介していきましょう。GO!GO!不動産で取り扱いのある募集看板の素材一覧は、下記の通りです。

    ・塩ビシート
    ・ビニール(ターポリン)
    ・ユポ(合成紙)
    ・プラスチック板1mm/プラスチック板2mm
    ・アルミ複合板3mm

    募集看板の素材として人気ツートップを誇るプラスチック板、アルミ複合板にも対応しており、当店でもこの2種のご注文をいただくことが多くなっています。

    大きさは3サイズから選択可能

    09_女性01

    GO!GO!不動産では以下の3サイズの募集看板をご用意しています。

    小サイズ:300×450mm
    中サイズ:450×600mm
    大サイズ:600×910mm

    使用用途や設置箇所に合わせて適切な大きさをお選びください。

    デザインテンプレートも豊富な120種類

    10_デザインテンプレ

    GO!GO!不動産の募集看板はデザインテンプレートを120種類もご用意しておりますので、デザイン費にコストをかけることなく、リーズナブルにイメージにぴったりの募集看板をご購入いただけます。

    デザインは「ベーシック」「ハイイメージ」「キュート」「ナチュラル」といった様に、テイスト毎に分類してあるため、ご注文時にどの様なデザイン選びも簡単です。ご発注もお好みのデザインをお選びいただいた上で、「入居者募集」「テナント募集」「貸店舗」といった、デザインのタイトル「○○○○」部分に入れ込む文言を選択していただくという2ステップのみで完了します。

    また、油性マジック等で社名や問い合わせ先、物件詳細といった情報を手書きで自由にご記入いただける、安価な既製品看板もご用意しております。商品の詳細なラインアップは後ほどご紹介いたします。

    オリジナル看板の製作にも対応!

    11_女性02

    自社だけのオリジナルな募集看板を作成したいという場合には、オリジナル看板の製作もおまかせください。

    オリジナル看板のデザインはイラストレーターやフォトショップで作成したEPSやAi形式のファイルからデータ入稿することもできますし、書体や配色、内容等をご指定いただいた上で、当店でデザインから製作することも可能です。ご依頼は下記のURLよりご注文用紙をダウンロードしていただき、FAXにて承ります。

    FAXご注文用紙:https://www.552103.com/fax-bosyu.pdf

    また、メールでもお受付しておりますので、こちらよりご連絡ください。

    オリジナル看板製作に関するご質問やお見積に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

    GO!GO!不動産の募集看板製品ラインアップ

    最後に、GO!GO!不動産で取り扱いのある募集看板のラインナップを紹介します。

    ■一番人気の募集看板
    IMG_6407.jpg

    ・小サイズ看板:https://www.552103.com/group/bosyu/small.php
    ・中サイズ看板:https://www.552103.com/group/bosyu/middle.php
    ・大サイズ看板:https://www.552103.com/group/bosyu/large.php

    120種類のテンプレートからデザインを選択し、自由に募集タイトルも決定できる募集看板です。大きさは小、中、大の3サイズあり、素材もお好みのものを指定可能。オリジナルデザインの製作にも対応しています。

    【詳細情報(小サイズ)】
    サイズ:300×450mm
    素材:塩ビシート、ターポリン、ユポ、プラスチック板(1mm/2mm)アルミ複合板3mmより選択
    価格:10枚1,800円(税別)~
    出荷目安:校了後5日

    【詳細情報(中サイズ)】
    サイズ:450×600mm
    素材:塩ビシート、ターポリン、ユポ、プラスチック板(1mm/2mm)アルミ複合板3mmより選択
    価格:10枚1,900円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    【詳細情報(大サイズ)】
    サイズ:600×910mm
    素材:塩ビシート、ターポリン、ユポ、プラスチック板(1mm/2mm)アルミ複合板3mmより選択
    価格:10枚2,500円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    ※選択するカラー数、素材、発注枚数によって価格は変動します。詳しくは価格ページをご参照ください。

    価格一覧:https://www.552103.com/pricelist.php#bosyuprice

    ■既製品募集看板
    12_貸店舗看板イメージ

    商品ページ:https://www.552103.com/item/kibmi01-2c.php

    「入居者募集」「貸店舗」等のタイトルと記入エリアのみが印刷されており、社名や問い合わせ先等の詳細情報をご記入いただくタイプの格安募集看板です。

    【詳細情報】
    サイズ:450×600mm
    素材:ターポリン
    加工:裏両面テープ貼り
    価格:1枚300円(税別)
    出荷目安:翌日

    ■差し替え式募集看板(アパート・マンションタイプ)
    13_パートタイプ

    商品ページ:https://www.552103.com/fs/gogofudousan/b-s600-1

    募集状況をプレートで差し替えることができる募集看板です。アパート・マンションタイプ、駐車場タイプの2種類があります。

    【詳細情報(アパート・マンションタイプ)】
    サイズ:600×910mm(看板本体)、230×750mm(プレート)
    素材:アルミ複合板3mm
    価格:1枚18,000円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    ■差し替え式募集看板(駐車場タイプ)
    14_駐車場タイプ

    商品ページ:https://www.552103.com/fs/gogofudousan/b-s450-1

    【詳細情報(駐車場タイプ)】
    サイズ:450×600mm(看板本体)、125×125mm(プレート)
    素材:アルミ複合板3mm
    価格:1枚15,000円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    ※発注枚数により価格は変動します。詳しくは商品詳細ページをご参照ください。

    ■チラシケース付き看板
    15_チラシケース付

    商品ページ:https://www.552103.com/fs/gogofudousan/b-tk450-1

    募集物件に興味を持ったお客様等に向け、詳細情報が書かれたチラシを入れられるケースが付属された募集看板です。

    【詳細情報】
    サイズ:450×600mm(看板本体)、325(300)×220×27mm(ケース)
    素材:アルミ複合板3mm(ケースはPET1mm)
    価格:1枚15,000円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    ※発注枚数により価格は変動します。詳しくは商品詳細ページをご参照ください。

    まとめ

    募集看板の素材の選び方と、GO!GO!不動産で取り扱いのある募集看板の製品ラインアップを紹介しました。

    募集看板に用いられる素材は様々なものがありますが、素材によって耐久性や軽量性といった特徴もことなります。ぜひこの記事を参考に、ご希望に合った募集看板の素材を検討してみてください。

    GO!GO!不動産では募集看板に用いる素材を変更できる製品も取り扱っているため、お気軽にお問い合わせください。

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

     
     
  • 看板にも様々な種類がありますが、その中でも屋外で設置するタイプの野立て看板は、広告や誘導など様々な目的で活用されています。
    この記事では、野立て看板の効果と役割、費用相場を解説した上で、予算を抑えて野立て看板を導入する方法も紹介します。

    野立看板とは?

    野立看板とは?

    野立て看板とは、広告や誘導、案内などを目的に、屋外に設置する看板を指します。
    設置する場所は道路沿い、路地、田畑、敷地、月極駐車場、ビルの壁面、屋上など、目的や立地によって多岐に渡ります。また、野立て看板のサイズも一畳以下の小型サイズのものから、縦横数メートル以上の大型のものまで幅広く、設置する箇所や掲載する内容、どの程度目立たせたいかなどにより、適切なサイズを選ぶことが一般的です。

    野立看板という言葉自体は耳にすることは少ないかもしれませんが、日常的に街を歩いていたり、車に乗ったりしている時に、身の回りの様々な場所で目にすることが多い看板といえるでしょう。

    野立看板の効果・役割

    野立て看板を設置することでどの様な効果が得られるのでしょうか。
    野立て看板が主にどの様な役割で用いられるのか見ていきましょう。

    店舗やテナントへの誘導

    4103633_s.jpg

    野立て看板は、店舗やテナントへお客様を誘導する目的で設置されることがあります。

    店舗やテナントが大通りから逸れて脇道に入っていたり、立地が分かりづらかったりする場合、場所がわからずにお客様がたどり着けないリスクがあります。その様な事態を避けるため、「次の曲がり角を左」「○○メートル先を右折」といった形で案内を記した野立て看板を設置して誘導してあげることで、お客様がスムーズに目的地にたどり着けるようにしてあげることができます。

    この様な誘導を目的とした野立て看板の設置は、商業施設はもちろん、病院や役所などの公共施設や、大型の公園やスキー場などのレジャー施設でも有効です。

    店舗の認知獲得

    24334_s.jpg

    お店が目立たない場所にある場合や、他にも競合店が多く、埋もれてしまいがちな場合には、野立て看板によって店舗のアピールをすることで、お客様からの認知を獲得し、来店を促すことができます。車を走らせている時や繁華街を歩いている時に、野立て看板を見てお店の存在を知って足を運んだというご経験が一度はあるのではないでしょうか。

    元々お店を知っている人や、インターネットなどで調べて来店を目的としていた人だけをターゲットとしていたのでは、顧客数を増やすことはできません。特に店舗の立地が街を行く人の主な動線から外れている場合、何らかの方法で認知を獲得する必要がありますが、その様な際に野立て看板は非常に有効です。

    ブランディング

    641058_s.jpg

    直接的な集客ではなく、ブランディング目的でも野立て看板は有効です。

    通勤や通学、買い物など、多くの人はある程度1日の行動パターンが決まっており、当然動線もある程度固定されてきます。そのため、駅前や交通量の多いロードサイド等を始め、多くの人が繰り返し行き交う場所に写真やキャッチコピー、PR文を入れた野立て看板を設置することで、人々の意識の中に刷り込み、ブランディングを行うことができるのです。

    不動産業での告知や案内

    c5eb9841bb7a5dbcfa0386a9efe2c647.jpg

    野立て看板は不動産業でも大いに活躍してくれます。

    空地によく【売地】や【管理】、【貸地】などと書かれた野立て看板が立てられているのをご覧になったことがあるのではないでしょうか。売地や分譲地、売却中の住宅の買い手募集を始め、テナントの借り手募集や賃貸物件の入居者募集など、目的に合わせた内容を野立て看板に記載して立てることで対応可能です。

    商圏の拡大

    2903358_s.jpg

    大型の商業施設など、遠くからでも足を運んでもらえることが期待できる施設の場合には、商圏の拡大を目的に野立て看板を活用することができます。

    野立て看板は誘導にも使えると説明しましたが、これはあくまで店舗やテナントは比較的近くにあり、具体的な道順や立地を案内する目的でした。しかし商圏拡大の場合には、「○○km先」といった形で訴求を行います。ターゲットとする見込み顧客の商圏が広いからこそできる活用方法ですね。

    野立看板製作にかかる費用相場

    野立て看板は様々な目的で効果を発揮することが分かりましたが、設置のためにどの程度の費用がかかるのかも気になるポイントですね。ここからは野立て看板の製作から設置までにかかる費用相場を解説していきましょう。

    野立て看板を利用するためにかかる費用の内訳と相場は次のとおりです。

    デザイン費 0~50,000円
    資材費 10,000~100,000円
    施工費 30,000~150,000円

    デザイン費とは野立て看板に入れるデザインをする際にかかる費用です。文字のみの簡単なものであれば無料~数千円程度と安価にデザインを作ってもらえますが、写真を入れたり、さらに加工や装飾を行ったり、デザインに凝れば凝るほどデザイン費は高くなります。

    資材費は看板本体や支柱、ライトアップのための照明など、看板の製作に用いる材料費のことです。アルミ、ラミネート加工、塩ビ貼りなど、看板本体に用いる材質や、看板の大きさによって資材費には大きな開きが出ます。また、照明も蛍光灯かLEDかで変わりますし、単純に相場で考えるのが難しい部分ですので、同条件で複数業者に相見積もりを取って比較するのが良いでしょう。

    施工費は完成した野立て看板を設置してもらうためにかかる費用です。設置場所によって必要な機材や工法が異なり、必要な人員にかかる人件費の単価や、作業時間も変わってくるため、こちらも正確な費用は見積もりを取ることをおすすめします。

    野立て看板の設置にかかる費用についてまとめると、小型で簡素なものであれば数万円~程度で設置でき、大型で凝った看板であれば、20~30万円以上かかる場合もあります。

    費用を抑えたいならラクラク看板がおすすめ!

    20170405153915.JPG

    野立て看板の費用相場について解説しましたが、「意外と費用がかかるんだな・・・」と思った方も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめしたいのが、当社で販売している「ラクラク看板」はいかがでしょうか。

    全モデルご自身で取り付けが可能なため施工費がかからず、デザインもある程度のテンプレ-トを用意しているため、無料となっています。看板本体の費用のみで野立て看板の製作から設置まで完了しますので、一般的な業者に取り付け依頼をするのに比べ、圧倒的に安価な費用で野立て看板の利用が可能です。

    ここからは当社自慢のラクラク看板のラインナップを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    号地看板

    号地看板

    1本足で地面に直接埋め込むタイプの野立て看板です。ラクラク看板の中でも最も簡素で小型なタイプとなっています。

    土地面積など、区画の説明をした号地看板設置時におすすめです。

    品番:rk01
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H300×W450mm
    価格:1セット9,500円
    納期:校了後5営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/gouchi

    現地看板

    DSCN0368.jpg

    2~4本足で地面に埋め込み固定するタイプの野立て看板です。サイズによって3タイプあり、それぞれ足の本数が2本、3本、4本となっています。

    売地や売物件の宣伝を行いたい際には、ぜひ現地看板をご活用ください。

    【現地看板(小)】
    品番:rk02
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H450×W600mm
    価格:1セット16,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/small

    【現地看板(中)】
    品番:rk03
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H600×W910mm
    価格:1セット23,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/middle

    【現地看板(大)】
    品番:rk04
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H910×W1,820mm
    価格:1セット35,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/big

    注水式自立看板

    interview1-1024x768.jpg

    注水式の土台に支柱を差し込んで自立させる2本足の看板です。土台があるため平地であればどこにでも設置でき、注水式なので水を抜けば持ち運びも簡単です。

    地面への直接埋め込みができない場所に野立て看板を立てたい際には、注水式自立看板は非常に便利です。

    品番:rk05
    素材:アルミ複合板3mm
    面板サイズ:H600×W910mm
    価格:1セット23,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/chusui

    大型自立看板

    自立完成

    地面に直接置けるタイプの自立看板です。かなり大型の野立て看板ですが、足ではなく面で支えて自立するため、安定感も抜群です。

    高さが必要ない場所に設置する場合には、大型自立看板は視認性が高くしっかりと訴求を行うことができます。

    品番:rk06
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H910×W1,820mm
    価格:1セット38,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/bigjiritu

    フェンス看板

    パネル5

    フェンスに直接ワイヤーで固定するタイプの野立て看板で、ペンチだけで簡単に設置ができます。木枠有り/無しの2タイプがありますので、ご予算や用途に合わせてお選びください。

    月極駐車場を始め、フェンスがある場所に看板を出したい場合には、スペースを取らずに設置できるフェンス看板は非常におすすめです。

    【木枠無しタイプ】
    品番:rk07
    素材:アルミ複合板3mm
    面板サイズ:600×910mm、910×1,820mm
    価格(1セット): 12,000円(600×910mm)、24,000円(910×1,820mm)
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/fence

    【木枠有りタイプ】
    品番:rk08
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:600×910mm、910×1,820mm
    価格(1セット): 20,000円(600×910mm)、35,000円(910×1,820mm)
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/fence

    チラシケース付き現地看板

    現地案内看板

    プラダン製の看板を注水タンクで固定し、さらにアルミパイプを差し込むことでチラシケースを自立させられる野立て看板です。

    モデルルームや現地などに設置することで、看板に加えてチラシでさらに強く訴求することができます。

    品番:rk013
    素材:プラダン5mm
    面板サイズ:H900×W500mm
    価格(1セット): 28,000円(片面タイプ)、30,000円(両面タイプ)
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/annai

    壁掛け看板

    img_wall.jpg

    壁に掛けるタイプの野立て看板です。ブロック壁等に掛けて蝶ネジで固定するだけの簡単施工で設置可能です。

    賃貸物件の外壁に掛けて入居者を募集するなど、手軽に広告を出せる点が魅力です。

    品番:rk013
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H450 × W600、H600 × W910、H910 × W910、H910 × W1,200
    価格(1セット): 17,000円(H450 × W600)、23,000円(H600 × W910)、25,000円(H910 × W910)、27,000円(H910 × W1,200)
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/wall

    まとめ

    野立て看板の効果や費用相場について解説しました。

    野立て看板はお客様の誘導を始め、ブランディングや商圏拡大など様々な用途で活用できます。設置には多少費用がかかるため、少しでも予算を抑えて野立て看板を導入したいという方は、ぜひ当社のラクラク看板をご検討いただけますと幸いです。

    お問合せはこちらよりお気軽にご連絡ください♪

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

  • GO!GO!不動産のダミー家具シリーズにドラム式洗濯機が新登場しました!
    不動産業者様やハウスメーカー様向けの本物そっくりだけど、低コストの便利なアイテムです!

    ダミー家具とは?

    お部屋の内覧や住宅展示場などに、本物の家具を揃えるのはコストがかかるものです。
    しかし、これまでのダンボール家具は本物とは程遠く、お部屋全体のイメージに良い印象を与えるとはいえませんでした。

    GO!GO!不動産では、得意のダンボールディスプレイの技術と印刷の技術を組み合わせ、本物に近く、お部屋に良い印象を与えるダミー家具をご用意しました。

    新登場のドラム式洗濯機

    wasshingmachine.jpg

    こちらの商品はお客様のご要望から商品化に至りました。
    お客様のご要望に応えるべくリアルさを追求し商品開発しました。表示パネルなど、細部まで本物そっくりにこだわって製作しております。

    【ドラム式洗濯機の詳細】

    ドラム式洗濯機のサイズや価格など、詳細情報をご紹介いたします。
    sentaku2.jpg
    sentaku3.jpg

    ■ドラム式洗濯機(8kgタイプ)
    品番:dmdw8
    本体サイズ:W660×H945×D600
    価格:29,000円(税別)

    こちらの商品をご希望の場合は、こちらよりお問合せください!

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    製作工程の動画もぜひご覧ください!タイムラプス動画(早送りしたような動画)なので気軽に視聴できます♪

    その他のダミー家具シリーズ

    お部屋の内覧や住宅展示場のリビング、キッチン、書斎などでお使いいただけるダミー家具シリーズをご紹介いたします。実際の家具と同じように配置しても遜色のないリアルなダミー家具です。インテリアとしてお使いいただける商品もございます。

    テレビ

    お部屋の大きさや他の家具の配置状況に応じて選べるように43インチタイプと55インチタイプをご用意しております。リビングルームでの使用がおすすめです。
    20171113-MK3_0913.jpg

    【テレビ 43インチ】

    幅970mmのテレビタイプのダミー家具です。
    ——————————————————–
    ■テレビ 43インチ
    品番:dmt43
    本体サイズ:W970×H640×D220mm
    価格:15,000円(税別)
    素材その他:KPパネル5mm(黒)2枚貼り合わせ/紙脚付き
    インクジェット出力/マットラミネート
    ——————————————————–

    ▼商品ページはこちら
    https://www.552103.com/item/dm/dmt43.php

    20171113-MK3_0930.jpg

    【テレビ 55インチ】

    幅1,240mmのテレビタイプのダミー家具です。
    ——————————————————–
    ■テレビ 55インチ
    品番:dmt55
    本体サイズ:W1,240×H750×D220mm
    価格:16,500円(税別)
    素材その他:KPパネル5mm(黒)2枚貼り合わせ/紙脚付き
    インクジェット出力/マットラミネート
    ——————————————————–

    ▼商品ページはこちら
    https://www.552103.com/fs/gogofudousan/gr246/dmt55

    20171113-MK3_0931.jpg

    テレビボード

    お部屋やテレビサイズに応じて選べるように幅1,200mmタイプと幅1,500mmタイプをご用意しております。リビングルームでの使用がおすすめです。
    20171113-MK3_0925.jpg

    【テレビボード 1200タイプ(幅1,200mm)】

    幅1,200mmのテレビボードタイプのダミー家具です。
    ——————————————————–
    ■TVボード 1200タイプ
    品番:dmtb1200
    本体サイズ:W1,200×H300×D500mm
    価格:22,500円(税別)
    素材その他:ダンボール(A段)
    インクジェット出力/マットラミネート
    ——————————————————–

    ▼商品ページはこちら
    https://www.552103.com/item/dm/dmtb1200.php

    20171113-MK3_0926.jpg

     

    【テレビボード 1500タイプ(幅1,500mm)】

    幅1,500mmのテレビボードタイプのダミー家具です。
    ——————————————————–
    ■TVボード 1500タイプ
    品番:dmtb1500
    本体サイズ:W1,500×H300×D500mm
    価格:25,000円(税別)
    素材その他:ダンボール(A段)
    インクジェット出力/マットラミネート
    ——————————————————–

    ▼商品ページはこちら
    https://www.552103.com/item/dm/dmtb1500.php

    20171113-MK3_0924.jpg

     

    電子レンジ

    パネルやボタンが本物そっくりな電子レンジのダミー家具です。キッチンでの使用がおすすめです。冷蔵庫と組み合わせて設置しても◎
    20171113-MK3_0905.jpg

    ——————————————————–
    ■電子レンジ
    品番:dmdr
    本体サイズ:W500×H300×D400mm
    価格:11,500円(税別)
    素材その他:ダンボール(A段)
    インクジェット出力/マットラミネート
    ——————————————————–

    ▼商品ページはこちら
    https://www.552103.com/item/dm/dmdr.php

    20171113-MK3_0932.jpg

    冷蔵庫

    お部屋や台所設備サイズに応じて選べるように高さ1,800mmのファミリータイプ(大)と高さ1,100mmのシングルタイプ(小)をご用意しております。キッチンでの使用がおすすめです。電子レンジと組み合わせての使用も◎
    20171113-MK3_0920.jpg

    【冷蔵庫 ファミリータイプ(大)】

    高さ1,800mmのファミリータイプ冷蔵庫のダミー家具です。
    ——————————————————–
    ■冷蔵庫 ファミリータイプ(大)
    品番:dmrl
    本体サイズ:W700×H1,800×D700mm
    梱包サイズ:W1,100×H1,500×D80mm
    価格:38,000円(税別)
    素材その他:ダンボール(A段)
    インクジェット出力/マットラミネート
    ※ この商品は、お客様での簡単な組み立てが必要です。
    ※ 上下2分割となるため、真中に切れ目が入ります。
    ※ ファミリータイプは冷蔵庫上部の天板がありません。
    ——————————————————–

    ▼商品ページはこちら
    https://www.552103.com/item/dm/dmrl.php

    20171113-MK3_0919.jpg

     

    【冷蔵庫 シングルタイプ(小)】

    高さ1,100mmのシングルタイプ冷蔵庫のダミー家具です。
    ——————————————————–
    ■冷蔵庫 シングルタイプ(小)
    品番:dmrs
    本体サイズ:W480×H1,100×D470mm
    価格:23,000円(税別)
    素材その他:ダンボール(A段)
    インクジェット出力/マットラミネート
    ※ シングルタイプは冷蔵庫上部に天板がありますが、
    ファミリータイプは天板が無い仕様になっております。
    ——————————————————–

    ▼商品ページはこちら
    https://www.552103.com/item/dm/dmrs.php

    20171113-MK3_0921.jpg

     

    洋書セット

    段ボールで作ったとは思えないビンテージ感もあるおしゃれな洋書のダミー家具です。インテリアとしての使用がおすすめです。
    20171113-MK3_0897.jpg

    ——————————————————–
    ■本(洋書セット)
    品番:dmb
    セット内容:大3冊、小3冊
    サイズ:
    (小サイズ)W170×H245×D50mm
    (大サイズ)W215×H300×D50mm
    価格:18,000円(税別)
    素材その他:クラフトリボード16mm3層
    フリース壁紙出力貼り
    ——————————————————–

    ▼商品ページはこちら
    https://www.552103.com/item/dm/dmb.php

    20171113-MK3_0934.jpg

    おわりに

    GO!GO!不動産のダミー家具シリーズ、いかがでしたでしょうか?
    今回ご紹介した商品以外にもこんなダミー家具が欲しい!というご要望がありましたら、遠慮なくスタッフまでお申し付けください!
    ご参考になれば幸いです。

    お問合せはこちらよりお気軽にご連絡ください♪

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。

    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

  • 多くの不動産会社が物件情報を訴求する際に、店頭に物件情報を掲示しており、
    これは重要な物件のアピール手段となっています。
    しかし従来のチラシを貼り付けるだけの掲示方法の場合、
    目に止まりづらい、見た目が良くない、暗くなると見づらいなど、
    様々な問題点がありました。
    そこで大きな味方となるのが、物件情報を明るく、そして見やすく表示させられるLED物件掲示パネルです。

    この記事では、LED物件掲示パネルが果たす役割やメリットについて触れながら、
    導入方法まで具体的に解説していきます。

    LED物件掲示パネルとは

    LED物件掲示パネルとは

    LED物件掲示パネルとは、不動産会社が店頭に掲示する物件情報の冊子をLEDで照らし、日中はより見やすく、夜間は明るく表示させられる商品です。取り付けが簡単であり、訴求効果を強められることが最大のメリットになります。

    詳しくは次の項目でお伝えしますが、LED物件掲示パネルは不動産会社の物件情報を強力にアピールできるポテンシャルを秘めています。売上アップの切り札として期待できますので、お早めの導入がおすすめです。

    従来の掲示方法と比較した際のLED物件掲示パネルのメリット

    これまでに行ってきた掲示方法と比べて、LED物件掲示パネルを導入するとどのようなメリットを感じられるのかをまとめてみました。

    いずれも会社のイメージを一新させ、宣伝効果を上げるものばかりですので、詳細を確認しておきましょう。

    より目立って集客力アップに繋がる

    884829_s.jpg

    従来の掲示方法では、天気が悪いときなどに物件情報を目立たせることが難しく、
    引越しや購入を検討中の方を逃してしまいがちでした。
    特に夜間の宣伝効果は皆無で、そこが不動産会社であることすら気付かれずに素通りされてしまうことも多かったでしょう。

    このような問題を解消し、強い訴求効果を持たせるために役立つアイテムがLED物件掲示パネルです。物件情報の裏側からLEDライトを当て、明るくして目立たせることによって、店舗そのものの宣伝効果を高めて集客力アップに繋げられます。

    店頭が明るくなりイメージが向上する

    720349_s.jpg

    お客様から暗いイメージを持たれることは、不動産会社にとって絶対に避けなければなりません。「強引な営業をかけられそう」「協力してくれなさそう」といった印象を少しでも持たれると、その瞬間に大切な顧客を失ってしまいます。

    数ある不動産会社の中から特定の会社を選ぶきっかけとなるのは、多くの場合「第一印象」です。明るい雰囲気を感じてもらえる会社であればドアを開いてくれる可能性が高くなり、そのためにLED物件掲示パネルが役立つことは間違いありません。

    閉店後も物件情報を表示できる

    4108702_s.jpg

    物件情報の冊子を掲示しているだけでは、夜間に取り扱い物件のアピールをすることができません。せっかく人通りが多く、夜間にも人の行き来が激しい場所にオフィスを構えていたとしても、そのポテンシャルを無駄にしてしまうことになるのです。

    しかしLED物件掲示パネルを採用すると状況が一変します。近付いた際に細かな文字まで確認できるほど明るく掲示できることに加えて、遠距離からでも不動産会社であることをアピールできるようになり、無人状態でも見込み客を増やすことが可能です。

    低コストで差し替えの効率も上がる

    4066937_s.jpg

    LEDは消費電力が少なく、一日中電気を付けていたとしても、決して多額のランニングコストがかかることはありません。その宣伝効果と差し引きすれば電気代など微々たるものですし、格安の広告手段にすることができるのです。

    使用する紙を指定することもありませんので、これまでと同様のクオリティの情報紙をご利用いただけます。コピー用紙でも構わず、ワンタッチで差し替えを行うこともできますので、専門の技術スタッフを雇う必要もありません。

    LED物件掲示パネル導入方法

    LED物件掲示パネルは、一体どのように導入するのでしょうか。電気系統のアイテムということもあり、難しそうな印象を持たれることもありますが、実際はとても簡単です。大掛かりな初期施工も不要になりますので、設置条件から具体的な施工方法、注意点まで詳しくご紹介します。

    設置できる条件や施工方法

    LED物件掲示パネルの設置条件は特にありません。電気を使って照らすシステムとなりますから、ACアダプターを繋ぐコンセントが必要にこそなりますが、それ以外にどうしても必要な物はなく、掲示先のガラスさえあればすぐに設置を完了させられます。

    設置方法は、まず窓枠やサッシあるいは木枠にネジ留めを行って基盤を作ります。そこにフックを取り付けてワイヤーを垂らし、本体パネルを取り付けるという流れです。最後に、本体に付いているACアダプターをコンセントに繋げば通電します。

    非常に簡単なDIYと表現すればイメージしやすいでしょう。LED物件掲示パネルの設置が完了したら、本体パネルに物件情報を挟み込んでいきます。この状態で通電させるとパネル全体が発光し、夜間でも物件情報が浮かび上がるという仕組みです。

    石膏ボードを使用する際の注意点

    一点だけ注意しなければならないポイントになるのが、石膏ボードを使用しているというケースです。石膏ボードに対して直接ネジ留めをしてしまうと、強度が足りずにパネルごと落下してしまう可能性が高いため、十分注意しましょう。

    この場合は、トグラーアンカーを使用してネジを打ち込むことで、安全にLED物件掲示パネルを固定できるようになります。一般的にトグラーアンカーは商品に付属することがありませんので、ホームセンター等で事前に購入して準備を整えておく必要があります。

    img_how.png

    LED物件掲示パネルならGO!GO!不動産におまかせ

    LED物件掲示パネルをお求めなら、GO!GO!不動産の「連結式LED物件掲示パネル」にお任せください。弊社のLED物件掲示パネルには、以下のようなさまざまな長所があります。

    安心の省電力

    352816_s.jpg

    長時間電気を付けているとなると気になるのは電気代です。弊社では省電力性も重視しており、パネル1枚あたりの消費電力は2.75ワットですので、導入によって電気代がかさんでしまうような心配はありません。

    コピー用紙でOK

    656664_s.jpg

    使用する物件情報紙はコピー用紙でOKです。LED用に特殊な印刷シートを用意することはなく、これまでにお使いいただいていた用紙をそのまま利用できるため、低コストで運用できます。

    差替えラクラク

    img_set2.png

    保護フィルムをめくり、印刷物を差し込んで、再び保護フィルムをかぶせるだけで物件情報紙が挟み込まれて安定します。一瞬で差し替えができ、時間を無駄にすることもありません。

    女性でも取り付けが簡単

    1341077_s.jpg

    弊社のLED物件掲示パネルは超軽量設計です。差し替えはもちろんのこと、初期の取り付けは女性でも簡単に行えますので、設置に向けたハードルは無いも同然といえます。

    お求めやすいお値段

    弊社のLED物件掲示パネルは4枚1セット、あるいは単品で販売中です。たとえばA4サイズの単品は通常価格12,500円のところ、今だけ1枚9,800円でのご案内となりますので、お早めのご注文をおすすめします。

    ★無料お見積依頼は【こちら】

    まとめ

    LED物件掲示パネルは、店頭を明るくさせてイメージアップに繋げられるほか、夜間に訪れた見込み客を増やす切り札になります。物件の宣伝ができることは勿論のこと、店舗自体のPRを兼ねられる優れた商品です。

    GO!GO!不動産の連結式LED物件掲示パネルは、電力消費が少なく、コピー用紙をそのままお使い頂けます。現在は特別な割引価格でご案内中ですので、この機会にぜひお買い求め頂き、売上の劇的な改善にお役立てください。

     more-or300.png

    お電話でもお気軽にお問合せください!

    TEL:0120-55-2505(受付:平日9時~17時半)

  • h2飛沫感染とは? 

    世界的な蔓延を見せる新型コロナウイルスですが、その主な感染経路は飛沫感染によるものであると言われています。

    しかし、具体的に飛沫感染とはどのようなものであるかご存知でしょうか?

    この記事では、他のウイルスの感染経路と比較しながら飛沫感染について解説した上で、対策方法を紹介していきます。

    飛沫感染とは?

    飛沫感染とは、ウイルスなどの病原体に感染した患者の口から飛び出した唾液などの液体、つまり飛沫が他者の口腔粘膜や鼻粘膜、結膜の粘膜等に付着することで感染することを指します。

    飛沫感染する主な感染症には、次の様なものが挙げられます。

    ・百日咳
    ・マイコプラズマ肺炎
    ・喉頭ジフテリア
    ・髄膜炎菌肺炎
    ・インフルエンザ
    ・風疹
    ・流行性耳下腺炎
    ・新型コロナウイルス

    飛沫は主に感染者が咳やくしゃみすることで飛散し、他にも近い距離での会話などによって飛沫感染が起こるケースもあります。

    飛沫の大きさは5μm(0.05mm)以上と定義され、ウイルスを含むごく小さな水滴ということができるでしょう。

    ヒトから生じる飛沫の数は、一回のくしゃみで約40,000個、一回の咳で約3,000個、5分間の会話で約3,000個と言われています。

    しかしこの飛沫の数には個人差があり、また、感染防止のためにより重要なのは飛沫がどのくらいの距離まで届くかを知ることです。

    飛沫の飛距離について詳しく見ていきましょう。

    飛沫の飛ぶ距離は?

    h3飛沫の飛ぶ距離は?

    ヒトの口から飛び出した飛沫が届く距離は、およそ1m程度の距離を飛び、その後は地面に落下すると言われています。

    地面までの距離で考えた場合には2~5mほど先まで届くことになりますが、飛沫感染が起こりうる飛距離としては、1m程度ということができるでしょう。

    ただし、今回の新型コロナウイルスの騒動の中で行われた実験では、より遠くまで飛沫が届くことを示唆する結果が見られたものもありました。

    マサチューセッツ工科大学の流体力学者であるリディア・ブルイバ氏によって行われたハイスピードカメラを用いた実験では、大きな飛沫は最大で2mも先まで届くのが確認され、さらに高温多湿な空気の中でエアロゾル化した小さな飛沫は、最大で8mも飛び、さらに分単位でその場にとどまり続けることが確認されました。

    米疾病対策センターのガイダンスでは、飛沫感染対策としてヒト同士で2メートル以上の距離を保つことを推奨していますが、実際にはこのガイダンスは流体力学が考慮されておらず、より遠くまで飛沫が届くと考える必要があると先出のリディア・ブルイバ氏は説いています。

    参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200422-00010001-nknatiogeo-sctch

    飛沫感染を防ぐためには、感染者との十分な距離を保った上で、さらに適切な防止策を講じる必要があるといえそうです。

    飛沫感染対策方法については、記事の後半で詳しく紹介します。

    飛沫感染以外の感染経路の種類

    飛沫感染以外の感染経路の種類

    飛沫感染は別の感染経路と混同されることも多いため、ここからは飛沫感染以外のウイルスの主な感染経路を3つ紹介します。

    飛沫によるウイルス感染を適切に予防するためにも、それぞれの感染経路の特徴と飛沫感染との違いを確認してみてください。

    ◆空気感染
    空気感染とは、感染者から生じたウイルスや病原菌などを含む極小の水滴が長時間空気中を漂い、気流によって拡散することで感受性のあるヒトに届き、感染症を引き起こすというものです。

    飛沫が5nm以上の水滴であるのに対し、空気感染の水滴は5nm以下で、飛沫核とも呼ばれます。

    空気感染する主な感染症には、以下の様なものが挙げられます。

    ・結核
    ・麻疹
    ・水痘

    飛沫核の拡散経路としては飛沫感染と同じく、感染者のくしゃみや咳、会話などによって放出されます。

    そのため、飛沫感染と空気感染は混同されやすいのですが、飛沫感染は感染者から放出された飛沫が直接感染者に付着することで感染するのに対し、空気感染はより広範かつ長時間空気中に飛沫核を浮遊させ、それによって感染を拡大させるという点が異なります。

    ◆接触感染
    接触感染とは感染症において最も感染頻度が高いもので、2つの形態が存在します。

    1つ目は直接接触感染と呼ばれ、接触やキス、性行為など、感染者と直接的に接することでウイルスに感染してしまうというものです。

    2つ目は関節接触感染と呼ばれ、注射等の医療器具や感染者が利用したベッドのリネン、ウイルスが付着した手など、何かしらのものを介して間接的にウイルスに感染するものです。

    接触感染する主なウイルスや病原体には次のようなものが挙げられます。

    ・MRSA、VRE、ESBL産生菌などの薬剤耐性菌
    ・クロストリジウム・ディフィシル
    ・ロタウイルス
    ・ノロウイルス
    ・疥癬
    ・流行性結膜炎

    新型コロナウイルスの主な感染経路は飛沫感染と言われているものの、「濃厚接触禁止」というワードや、手洗いうがいの徹底の推奨などからもわかる様に、感染者やウイルスに汚染された環境に接することによる接触感染も経路として考えられるといわれています。

    ◆媒介感染
    媒介感染とは、ウイルス・病原菌に汚染された昆虫や食べ物、水や食品を介してウイルスに感染することを指します。

    媒介感染による疾患として、次のようなものが挙げられます。

    ・食中毒
    ・ウイルス性肝炎
    ・マラリア
    ・コレラ

    媒介感染による新型コロナウイルスの感染は報告されていません。

    飛沫感染の対策方法

    飛沫感染がどの様なものか分かったところで、具体的な対策方法を紹介していきましょう。

    一つだけでは不十分なものも多いので、ぜひ一通り目を通していただければと思います。

    マスクを着用する

    h3マスクを着用する

    飛沫感染対策の1つ目はマスクの着用です。

    マスクの着用は自分がかからないためではなく、既に自分がウイルスを持ってしまっている場合に、拡大を防止するために有効な方法です。

    マスクの網目はおよそ5μm程度であるに対し、ウイルスは約0.1μm程度であるため、ウイルスを防ぐことはできません。

    しかし、ウイルスを含む飛沫は5μm以上であるため、マスクの着用によって感染者から放出される飛沫を防ぐことが可能です。

    飛沫感染によって拡散するウイルスの場合、感染者が咳やくしゃみをしたり、長時間会話をしたりすることによって飛沫が飛び散り、感染経路になることは既に解説した通りですので、ウイルス感染症の流行時やピークのシーズンにマスクの着用を徹底することで、自らの飛沫によってウイルスを広めてしまうことを防ぐことができるのです。

    マスク単体では十分な飛沫感染予防にはならないため、この後紹介する対策方法と合わせて実施するようにしてください。

    対人距離を保つ

    h3対人距離を保つ

    2つ目の飛沫感染対策は、ヒト同士一定の距離を保つことです。

    具体的には、満員電車や密室などの空間を極力避け、会話などが必要な場合にも2m以上の距離を開けるようにしましょう。

    対面時に飛沫が届く距離は1m程度と言われており、飛沫感染予防のためには余裕を持って2m以上の距離を空けることが推奨されています。

    ただし、これも飛沫の飛ぶ距離のところで解説した様に、実際には2m以上飛沫が届くケースもあります。

    また、飛沫感染が主な感染経路のウイルスであっても、空気の状態などによってはより長く、遠くまで空気中を滞留する飛沫核により、空気感染するケースもあり得ると考えられています。

    やはりこの対人距離を保つというのも、最低限の予防の一つであり、完璧な対策では無いということを理解した上で、他の対策と合わせて行う様にしましょう。

    手洗い・消毒の徹底

    h3手洗い・消毒の徹底

    3つ目の飛沫感染対策は、手洗いと消毒を徹底することです。

    手などにウイルスが付着して感染することを接触感染として紹介しましたが、感染者の飛沫が直接ものに付着したり、あるいは感染者本人が鼻や口を触って手に飛沫がついた状態でドアノブを回したりなど、間接的に他者に接触し、感染症拡大に繋がることがあります。

    そのため、飛沫感染が主な感染経路となるウイルスの場合、接触感染対策も必須といえるのです。

    そして人間の身体で最もものを多く触るのは手ですので、手指はウイルスが付着しやすくなります。

    手指を介したウイルス感染を防ぐためにも、こまめな手洗いと消毒が重要といえるでしょう。

    また、付着したウイルスをしっかりと洗い流すためには、手洗いは正しく行う方法があります。

    <正しい手洗いの方法>
    ・時計やアクセサリーを外す
    ・流水で手をよく濡らす
    ・石鹸をつけてよく泡立てる
    ・手のひら、手の甲、指先、爪の間、指の間、手首まで念入りに洗う
    ・石鹸のあわを十分に流水で洗い流す
    ・ペーパータオルや清潔なタオルで水気をしっかりと拭き取る

    使いまわしたタオルはウイルスの温床となるため、必ず清潔なものを使うようにしてください。使い捨てのペーパータオルもおすすめです。

    また、外出時など手洗いが出来ない場合には、市販のアルコール系消毒剤で消毒を行うのも感染予防には有効です。

    飛沫防止パーテーションを活用する

    h3飛沫防止パーテーションを活用する-thumb-600x400-210

    4つめの飛沫感染対策として、業務上の都合等により対面でのコミュニケーションが避けられない場合には、飛沫防止パーテーションを活用するという方法があります。

    飛沫防止パーテーションとは、例えば接客を行うカウンターなど人と人との間にアクリル素材などの透明な仕切りを設置することで、お互いの飛沫をシャットアウトすることができるというものです。

    新幹線の乗車券売り場に設置されているようなものをイメージしていただければ分かりやすいかもしれません。

    昨今の新型コロナウイルスのパンデミックなど、緊急事態にすぐに対応できるよう、簡易的に設置できるタイプの商品も多数存在します。

    接客業などは不特定多数の来客に対応しなければなりませんが、会話によるコミュニケーションが必要な場合、どうしても2m以上の距離を空けるというのが難しく、感染の驚異に晒されやすいだけでなく、感染してしまうとウイルスを拡散するハブにもなってしまうリスクがあります。

    しかし飛沫防止パーテーションを活用すれば、お互いの飛沫を完全に遮断し、ウイルス感染拡大を防ぐことができるのです。

    飛沫防止パーテーションは多くの人の飛沫が付着することになるので、清掃は定期的に行う様にしましょう。

    その際に注意が必要なのが、飛沫防止パーテーションに多く使用されているアクリル素材は、アルコールやシンナー、ガラスクリーナーなどを使用するとひび割れなどのリスクがあることです。

    水拭き、もしくは低濃度の家庭用掃除洗剤で拭き掃除をするようにしてください。

    後付けのパーテーションはアクリル素材のものが一般的ではありますが、価格が高く、納品までに時間がかかるため、必要になってもすぐに届かないという問題点があります。

    そこでおすすめしたいのが、外枠とスタンドがダンボールになったタイプのよりシンプルなパーテーションです。

    アクリルよりも短納期かつ安価で購入できるダンボール製のパーテーションについて紹介していきます。

    GO!GO!不動産の飛沫防止ダンボールパーテーション

    h2GO!GO!不動産の飛沫防止ダンボールパーテーション-thumb-600x450-212

    GO!GO!不動産では昨今の新型コロナウイルスが蔓延する緊急事態にスピーディかつ低コストで対応することができる、「ダンボールパーテーション」の販売を開始しました。
    ダンボール製なので重量約1~1.5kgと非常に軽量でありながら十分な強度を持ち、さらに誰でも簡単に組み立てられるので、届いてからすぐに設置することができます。

    サイズは受付などにおすすめのコンパクトな90cm幅タイプと、打ち合わせなどの大型テーブルにも対応できる157cm幅タイプの2種類をご用意しております。

    接客、受付対応、商談、打ち合わせ、教育現場など、対面でのコミュニケーションが避けられず、ソーシャルディスタンスを維持することが難しいシーンでも、素早くウイルス感染対策を行うことができます。

    価格は90cm幅タイプが2500円(税別)、157cm幅タイプが5000円(税別)となっており、お住まいの地域やご発注個数にもよりますが、2~5営業日程度を目安にお届けいたします。

    (現在、多くのご注文をいただいているため、商品発送が遅れることがございます。詳しい納期はお問い合わせください)

    リモートワークが難しく、対面での業務を行わざるを得ない事業を行っている方は、ぜひGO!GO!不動産の飛沫防止パーテーションをご活用ください。

    ▼飛沫防止ダンボールパーテーションについて詳しくはこちらをご覧ください!
    https://www.552103.com/blog/2020/05/post_313

    まとめ

    ウイルスの飛沫感染対策について解説しました。

    飛沫感染はウイルスが拡散する経路のひとつで、感染者から放出される唾液などの飛沫が付着することで感染が広がっていくというものです。

    ぜひこの記事で紹介した方法を参考に、感染予防を行ってみてください。

    また、対面での接客などを行う際に有効な飛沫防止パーテーションをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
    ▼お問い合わせ先
    TEL:0120-55-2505
    (お電話でのお問い合わせは平日9時~17時半)
    ⇒WEBからもお問い合わせいただけます♪
    お問い合わせフォームはこちら

    ◆もくじ◆




    <のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



    <よくある質問を見る>

    <問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



    お取引企業様8,000社突破!
    不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
    工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

    TEL:0120-55-2505
    お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



    必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
    bn_form.png















    【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

    【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
古い投稿ページへ