ブログTOPへ お電話でご相談承ります! 0120-55-2505

カレンダー

お役立ち情報の最近のブログ記事

  • 今年もあっという間に年末がやってきました。12月は1年を締めくくる最後の月なので、大掃除や忘年会などのイベントも多く、目まぐるしく時間が過ぎていきます。そんな中でも、普段お世話になっているお取引先や、これからお世話になるお客様への年明けのご挨拶は、その後の仕事にかかわる重要な役割を果たします。その挨拶周りやイベントの粗品として活躍するのがノベルティグッズ。企業のアピールはもちろん、挨拶や感謝の気持ちを伝えるために重要なアイテムで、何を渡してどのようにアピールするかというセンスも問われるでしょう。今回は弊社が取り扱う商品のうち、年明けのご挨拶にぴったりな商品をご紹介いたします。

    ノベルティグッズを配布する目的とは?

    ノベルティグッズとは、企業がイベントの来場者やお取引先への挨拶に無料で配布する記念品のことです。ノベルティグッズを販促で活用するには「なんとなく」選定するのではなく、「明確な目的」をもって適切な商品を選ぶ必要があります。では、まずノベルティグッズによってもたらされるメリットをまとめてみましょう。

    ●低予算で効果的な宣伝ができる
    ●製品の認知やサービスの告知
    ●集客力アップ
    ・既存顧客の保持
    ・リードの獲得
    ●企業イメージの信頼性向上
    ●同業者と差をつける
    ●自社やブランドを顧客に印象付ける

    ノベルティ選びのポイント

    メリットが分かり、目的が定まったらシーンや用途、業種などに合わせたノベルティ選びが重要となってきます。実際にどういうノベルティグッズを選べば良いのかを見ていきましょう。

    ●実用性があるかどうか
    ●価格帯の管理
    ●季節感を組み込む
    ●持ち帰りやすいもの

    統計的に、顧客の半数以上はノベルティに”実用性”を求めているということが分かっています。必ずしも会社名やブランドロゴなどが入っているものが良いとは限らず、最も重要なのは、お客様が「喜ぶもの」かどうかという点です。どれだけ頑張って自社ブランドをアピールしても、お客様が欲しいと思うものでなければ印象に残らない場合や、すぐに破棄されてしまう場合もあります。また、目的によってどのくらいの価格を割り当てるかも重要なポイントで、不特定多数の新規顧客の獲得を目的とした場合に高額費用を費やしたとしても100%顧客獲得につながるわけではないので、大変非効率で大きな出費となってしまいます。仮に、そういった場合はできるだけリーズナブルな商品で実用的なものを選ぶと良いでしょう。なお、印象を残す商品選びのポイントとしては、持ち帰りやすい点や季節感がある商品を選ぶことも重要です。ふとした瞬間に手にとって思い出しやすい要素を組み込むことが、ノベルティグッズの効果を最大限に生かすポイントとなるでしょう。

    新年のご挨拶にオススメのノベルティグッズとは?

    では、具体的にどのようなものを差し上げれば良いのかを見ていきましょう。
    今回は、不動産業者様や工務店様の販促グッズを想定し、年明けの挨拶周りや新春のイベントの粗品として最適な商品をご紹介させて頂きます。弊社で取り扱っているギフトのうち1000円以内のものを、①100円未満 ②100~300円 ③300~500円 ④500~1000円の4つに区分し、3選ずつご紹介していきたいと思います。

    100円未満のオススメ商品

    ①招福ダルマトイレット1ロールダブル(30m)


    福を呼ぶ可愛いダルマのトイレットペーパーです。トイレットペーパーは、コロナ渦でも一時的に品薄になったほどの生活必需品です。誰でも使用できて喜ばれるグッズでしょう。また、こちらの商品は背面に願い事を書くことが出来て、絵馬のようになっている遊び心あるデザイン。ばらまき用販促グッズとしてはもちろん、福袋のアイテムの1つとして新春イベントの配布用グッズにも最適です。背面にメッセージを書いてお渡しすることで、お取引先やお客様の印象に残るのではないでしょうか。

     

     

    ②迎春ラップ30cm×20m


    お正月風の華やかなパッケージデザイン。ラップは性別や年齢層を選ばず使える生活必需品です。来年もテレワークやweb会議が適用され自宅時間が多い見込みなので、無駄にならずに喜ばれること間違いなし。デザインも通常と違い、小花のデザインが美しく新春らしいデザインなので、いつもより少し明るい気分になれそうです。オープンハウスの見学などに来場された新生活をお考えのお客様にも、家庭的なアイテムは好印象でしょう。

     

     

    ③薬用入浴剤 招福の湯1包入


    こちらは年中使える開運シリーズ。年始のご挨拶だけでなく、オープンハウスや現場見学会などのイベントでも使える商品です。どんな香なのかは使ってからのお楽しみ。自宅に帰ってからのちょっとした楽しみが増えますね。また入浴剤ときくと暖かいお風呂を連想しませんか。暖かさをイメージできるグッズをプレゼントすれば、自然とやさしさを感じられるものなので、挨拶周りでの印象はばっちりです。現場見学会やオープンハウスに来場したお客様にお渡しする場合でも、暖かい「家」のイメージにつながるのではないでしょうか。

     

     

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。
    ■お問合せフォームはこちら
    TEL:0120-55-2505

     

    100~300円のオススメ商品

    ①富士山ふせん&クリップ

    富士山をかたどった付箋とクリップのセット。色鮮やかで万人受けする可愛らしいお正月デザインで、日本を代表する富士山のモチーフなので海外のお客様にも喜ばれるアイテムです。また、付箋やクリップは仕事でも日常でも、ちょっとした瞬間に使う便利なアイテムなので、無駄になることはないでしょう。挨拶周りでもセンスをアピールできる有能なグッズです。

     

     

    ②みに福ウェットティッシュ10枚入


    おめでたいだるまがパッケージのウェットティッシュです。コロナ渦の今ではウェットティッシュは欠かせないアイテムです。ポップでかわいいダルマのデザインは、縁起が良いだけでなく、表のパッケージに「ありがとうございます」というお礼のメッセージが描かれています。感謝の気持ちも伝えられ、新年らしくあたたかみのあるデザインなので、お取引先やイベントの来場者にも印象に残り喜ばれるでしょう。

     

     

    ③おみくじ付きティッシュ大黒さま25W


    大黒さまのおみくじ付き開運BOXティッシュ。商品のおみくじ部分をめくると、運勢が分かる遊び心たっぷりの仕掛け付きです。中身は大吉・中吉のみなのでお客様に嫌な思いをさせることはありません。コロナ渦では疫病退散のアマビエが流行したように、現代でも縁起を担ぐ風習が根強いので、景気回復の願いがこもったこちらの商品も喜ばれるアイテムの一つです。

     

     

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。
    ■お問合せフォームはこちら
    TEL:0120-55-2505

     

    300~500円のオススメ商品

    ①干支タオル&除菌ジェルセット


    挨拶周りの定番商品!干支タオルに携帯用のアルコールジェルをセットしたグッズです。タオルは日常生活の必需品なのに加え、アルコールジェルはコロナ渦での必需品。性別や年代を問わずお使いいただけるので気兼ねなく配布できます。来年1年のコロナ収束や無病息災の願いを込めた贈り物としてお渡ししてみてはいかがでしょうか。

     

     

    ②干支手ぬぐい1枚(つるし飾り)


    新春の絵柄をあしらった華やかな干支デザインの手ぬぐいです。新年のご挨拶周りはもちろん、現場見学会などのノベルティにも最適です。綿100%で織られた手ぬぐいは、薄く、吸水性が高い上に速乾性も良いので携帯に便利です。日用使いだけでなく、タペストリーとしてもご使用いただけるので、多様性があり喜ばれるギフトでしょう。

     

     

    ③使い切りお手拭き5点セット


    富士山にだるまに夫婦鶴。思わず眺めていたくなるような、日本の縁起物とおもてなしの文化が詰まった使い切りタイプのお手拭きです。新年のおめでたさを感じさせる可愛らしいデザインアイテムなので思わず使わずに眺めていたくなります。手元に残りやすいノベルティ商品は、「誰にもらったものだったっけ?」「どこで貰ったものだったっけ?」ともらった相手の顔を思い出しやすいので、印象付けにはぴったりです。また、ご時世的にも外出先で手を拭ける衛生的なアイテムは万人に喜ばれるでしょう。

     

     

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。
    ■お問合せフォームはこちら
    TEL:0120-55-2505

     

    500~1500円のオススメ商品

    ①福袋 キッチン便利グッズ5点セット


    お正月らしい可憐な花模様の華福袋には、ポリラップや不織布ふきん、スライダー式ジッパーバッグなどの日常生活に役立つ日用品がぎっしり入っています家時間が増えた現在で必需品ばかりなので、ノベルティとしても無駄にならず喜ばれるでしょう。また福袋に入れることによりワクワク感も生まれます。季節感もばっちりでお得感もあるので、お取引先やイベント来場者の方に満足していただけるアイテムです。

     

     

    ②お年賀タオル5枚組


    名刺ポケット付のPP袋入りです。こちらは白無地のごく一般的なタオルですが、新年のご挨拶品として定番で重宝されているアイテム。年明けの忙しい時期に、お取引先のご担当者様がご不在だった場合も、名刺ポケットに名刺を入れることによって訪問したことが分かるので訪れたことが伝わりやすく、会社名や担当名を覚えてもらうのに最適です。顧客獲得に一役買うこと間違いなし!

     

     

    ③藍染縁起 中鉢三客セット


    縁起の良いとされる招き猫や梅の花などの模様をシンプルに描いたうつわです。かわいらしいデザインが人気で、各うつわのデザインには意味が込められています。扇面は『末広がり』の意味。鶴と亀は『長寿』、梅文様は『学問・安産』、六瓢箪は『無病息災』、招き猫は『商売繁盛』、宝尽くしは『お宝満載』などといったことを示しています。電子レンジにも使用可能なので、日用品としての機能性も申し分ありません。特にお世話になっているお取引先やお客様へプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

     

     

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。
    ■お問合せフォームはこちら
    TEL:0120-55-2505

     

    まとめ

    今回は年末年始にぴったりのノベルティグッズをご紹介いたしました。挨拶周りだけでなく、オープンハウスや展示会、現場見学会などの新春イベントで配るのに最適な商品もございますので、ご参考になれば幸いです。
    各シーンや用途に合わせて最適なノベルティを選び、来年のさらなる業績アップに生かしましょう!

    なお、今回ご紹介させて頂いた商品はGO!GO!不動産の通常カタログには掲載していない年末年始限定のノベルティアイテムとなっておりますので、品切れ前にお早めにご購入ください。

    GO!GO!不動産では、年末年始限定の特別なギフトだけでなく、日常のお仕事で使える便利な商品も多数販売しております。ご興味をもっていただけた方は是非ご覧ください!
    URL:https://www.552103.com/

  • 足場シートの悩み

    建築現場や工事現場では、日々私たちの生活に不可欠な施設や建物が生み出されています。しかし、粉じんや騒音が発生しやすいので、作業中は常に周囲に気を配っているのではないでしょうか。そういった、粉じんや騒音を防ぐために使用されるのが足場シートです。足場シートは養生幕やメッシュシートとも言われ、各シーンや用途に合わせて素材も何種類かあります。現在の日本での一般的なデザインはというと、いまだに灰色や青系の無地のものが多く、決して見栄えがするものではありません。
    現に建設現場というと一般的な意見としては、下記のようなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

    ・無骨で殺伐とした雰囲気で、おしゃれではない。
    ・観光地に灰色の足場シートがかかっていると、なんだか残念な気持ちになる。
    ・なんとなく活気が無いように感じる。
    ・危ないイメージがあるので周辺には近寄らない。
    ・改修中のデパートなどに足場シートがかかっていると休業しているのかと勘違いする。

    建築現場では、公共機関、住宅、娯楽施設などと生活を豊かにしてくれる建物たちがたくさん生み出されます。そんな、私たちの生活に欠かせない仕事が行われている現場で、騒音や排気ガス問題に気を遣いながら作業を行っているのに、見栄えに活気がなく周囲から人気が薄れるのはなんだか切ないですよね。

    そこで今回は、そんな建築現場のイメージを根本的に覆す画期的な商品をご紹介させて頂きます!

    \得がいっぱい/ビルラッピング

    そもそも、皆さんはビルラッピングをご存じでしょうか?もしかしたら、聞いたことがないという方もいるかもしれません。
    ビルラッピングとは、景観に合わせたデザインで建物全体をラッピングできる足場シートのことです。日本では、まだまだグレーやグリーン系の足場シートが多数を占めていますが、実は海外では結構前からこのビルラッピングが取り入れられていたりします。

    具体的に、海外のビルラッピングを見てみましょう。
    パリやフィレンツェなどの観光地の改修工事を行う建築現場では、建物のビジュアルをそのまま生かしたプリントや、景観を損なわないように配慮したデザインの足場シートが多々使用されています。


    例えば、こちらの写真は、パリのヴァンドーム広場にて、大がかりな改修工事が行われていた際のものですが、建物の外観そっくりなデザインの足場シートで工事現場全体を覆っています。違和感なく街並みに溶け込んでいるので、観光に訪れたほとんどの人々が改修工事に気づかなかったそうです。

    こちらはベネチアンホテルで見かけたおしゃれな足場シートです。こちらも建物の外観そっくりのデザインでラッピングされており、違和感がありません。

    こちらはフィレンツェの大聖堂に面した建物の施工事例ですが、どこが足場シートなのかすぐには分かりませんよね。メッシュ素材なので近くで見ると透け感がありますが、遠目で見ると柄は鮮明で透けているようには見えません。

    パリのシテ島の建物にスタイリッシュなスマホ広告をプリントした例です。少し色味が入るだけでも無骨な雰囲気がなくなって、見ていて明るい気持ちになれます。

    ニューヨークのプラザホテルの例です。まるでお城のような雰囲気を醸し出していますね。高層ビルであるほどダイナミックで目を引くので、建物に興味を持ってもらえて宣伝にもなります。

    【参考】イエイリ建設IT戦略
    URL:https://xtech.nikkei.com/kn/article/it/column/20140214/651638/

    このように、海外ではあらゆる場所で気軽にビルラッピングが活用されています。
    では、なぜ日本ではまだまだ無地や灰色の足場シートが多いのでしょうか。

    一つの原因として、ビルラッピングを使用した場合に、どんなメリットが生まれるかという点が曖昧なことにあるかもしれません。

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    ビルラッピングのメリット

    では、ビルラッピングにはどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

    思わず目に入ってくる視覚効果

    まず、ビルラッピングの最大のメリットは、「目立つ」ということです。そもそも、建築現場自体は人目につきやすく、かなり目立つものです。なので、工事現場の足場シートが無骨だという印象がついているのは、むしろ灰色やグリーン系の足場シートを使用している現場が人目についているからだとも考えられます。そこを利用して広告や作品などを打ちだせば、相乗効果で効率よく宣伝したいものを売り出すことが可能になる訳です。また、電車の中や建物の中など、いつも広告がある場所に新しい広告をだしても目に留まりにくい場合がありますが、普段目立たず、景観に馴染んでいる場所に突如として目立つものが出現したら、意識していなくても目に留まってしまいます。ショッピングモールなどの大きな建物であれば、なおさら遠くからでも目に入ってくるので、より有効的な効果が期待できます。そういう点をあげても、ビルラッピングは建築現場の最大の特徴を生かした広告手段と言えるのではないでしょうか。

    オリジナルデザインが可能

    次に、「オリジナルのデザイン」をプリントできるという点もメリットです。先に紹介した海外の事例のように、建物の外観に合わせたデザインのイメージシートを利用すれば、建設中の建物周辺の景観や改修中の建物自体の外観に合わせて足場シートをデザインできます。そうすることで工事期間中でも周囲のお店や建物への客足が減らないように配慮することができ、会社としても細かい部分に気を配れる企業としてイメージアップを図れるのではないでしょうか。

    新たなビジネスへつながる

    オリジナルデザインのイメージシートを上手く利用すれば、周囲の環境に配慮するだけでなく、新たなビジネスを生み出す可能性が生まれます。
    具体的な例として、弊社で製作したビルラッピングをご紹介させて頂きます。

    ■大阪府 新和建設工業(株)様のとてもユニークな事例

    こちらは建築現場を「動物園化」して子供向けのイベントをおこなった事例で、弊社では「猿山」をテーマにしたグラフィック足場シートを製作させて頂きました。
    よく見ると岩山のいたるところに猿がいます。

    この事例の場合は足場シートだけにとどまらず、仮囲いの鉄板やクレーンのデザインにまで動物のデザインを取り入れるこだわり様で、実際に参加した子供たちは大工体験や重機試乗体験など様々な体験を楽しんだようです。「建築現場」ということを利用してイベントを行い、地域の活性化を図れただけでなく子供たちの教育にも役立てられているのはまさに一挙両得です。また、このように活用することで、建築業にとっては広告収入やイベント収入などの新たなビジネスチャンスを生み出すことも望めます。

    ■こちらの事例に関する紹介動画はこちら
    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    ビルラッピングの取り付け方

    ビルを覆うほどの大きなプリントなので、作成や取り付けがとてつもなく大変そうと思っている方も多いかと思います。ですが、弊社ではビルラッピングを分割して製作しているため、通常の足場シートと何ら変わらず簡単に取り付けが可能です!

    例えば、下記のような12,600×10,800mmの巨大なプリントであっても、1,800×5,400、1,800×10,800などのサイズに分割して制作させて頂くので、取り付け自体も普段通りに行ってもらえれば問題ありません。

    ビルラッピング価格例(税込)

    サイズ:W12,600mm×H10,800mm ※デザイン料金除く

    14シートに分割し、1,800mm×5,400mmで製作した場合(当ページ掲載例)
    ●1シート当たりの基本料金…15,730円
    ●全面ベタ追加料金……………………1,650円
    ●データ加工追加料金………………2,200円

    1シート当たりの料金………………19,580円
    17,800円×14シート……………………274,120円
    ※特注デザインも対応致します!!

    なお、生地はメッシュターポリンを使用しているので、風の抵抗による幕裂けを防いだり、光の透過で足場内の作業員の安全性を確保します。そのためどんなに大きなものでも安心してお使い頂けます。
    商品ページ:https://gogo-genbasheet.com/building-wrap/

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    ビルラッピングを知っていたという方も、意外と知らなかった利点があったのではないでしょうか。
    最後に、改めてビルラッピングの魅力をまとめてみましょう。

    ・遠くからでも目立つ
    ・周囲の景観を崩さない
    ・宣伝効果抜群
    ・企業イメージの向上
    ・新たなビジネスへの可能性
    ・通常の足場シートと同じ要領で設置できる

    まだまだ、日本では浸透していないビルラッピングですが、このように見てみると無地の足場シートよりメリットは盛りだくさんです。少しでも気になっている方は、他の企業に先駆けて取り入れてみませんか。ぜひ一度お試しください。

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    ご不明点・ご相談などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。
    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  • 現地見学会やオープンハウスなどの期間限定のイベントで駐車に関するお問合わせがきた経験はありませんか。せっかく訪問してくださったお客様を困らせてしまうのは、会社としても避けていきたいところですよね。そのような仮設駐車場や期間限定の流動的な駐車場に関するトラブルでお悩みの方は、駐車スペースが一目でわかるアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

    駐車スペースに関するトラブルは、駐車場誘導案内グッズで解決しよう

    駐車スペースのトラブルは、会社の評判にもつながりかねません。トラブルを未然に防ぐためにも、駐車場誘導グッズのご利用がお勧めです。今回は、駐車場に関するわずらわしいトラブルを解決したいと考えている方に向けて、簡単に設置できる下記の駐車場誘導案内グッズを紹介します。

    ・駐車場ゴムマット
    ・ペットボトル看板
    ・ブロック看板
    ・屋外スタンド看板

    いずれの商品も、比較的軽量で持ち運びかしやすい点や、既存デザインがあるため、デザイン製作に時間をかけず、すぐにお使いいただける点がお勧めです。加えてそれぞれどのようにオススメなグッズなのか、メリットの紹介をさせて頂きます!

    駐車場ゴムマット

    自社の駐車スペースに敷くだけで簡単にフロアサインが完成する、駐車場誘導案内グッズです。持ち運びしやすいため、オープンハウスや現場見学会などの一時的な仮設駐車場の目印におすすめです。

    オススメポイント

    ■軽くて持ち運びしやすく設置が簡単
    駐車場ゴムマットはブロック目印と違い、厚さ5mmのゴムマット板で作成されているため、軽くて持ち運びしやすい点が特徴です。イベントなどの一時的な駐車場の場合、駐車場ゴムマットがあれば簡単に自社スペースの目印として設置できますよ。また、本体のサイズも比較的コンパクトで、厚さも5mmと薄いので不要なときは丸めて収納できます。
    ■名入れのほかに色・書体・タイトルなども変更できる
    企業名やロゴマークなどの名入れにも対応しています。また、色や書体、タイトルなどの変更もできるため、オリジナルデザインで自社をアピールしたい方にもぴったりです。
    ■ゴム素材でできているため、水にも強く滑らず長持ち
    駐車場ゴムマットのサイズは、5mm厚のゴムマット板をベースに製作しております。そのため、でこぼこした地面に置いても滑りにくいですし、雨などで濡れやすい屋外駐車場に置いても耐久性があるので長くお使い頂けます。また、耐久性と柔軟性に優れた塩ビ出力シートに印刷しているだけでなく、上から床用ラミネートを重ねていますので、長く使える点も魅力です。

    ※税抜き
    ※デザイン作成無料

    〇駐車場ゴムマット商品ページ:https://www.552103.com/group/gmat/all.php
    ※ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    ペットボトル看板

    ペットボトル看板は、ペットボトルに水を入れるだけで重さが調整できるため、設置場所まで水を入れずに持ち運べば移動が楽に出来ます。ペットボトル収納部分は蓋つきなので見た目もすっきりした仕上がりとなっております。また、片面タイプと両面タイプの2種類をお選びいただけるのは弊社ならではのオススメポイントです。

    オススメポイント

    ■ペットボトルに水を入れてウエイトを調整できる
    本体に2Lペットボトル2本の収納が可能で、ペットボトルに水を入れて重さをもたせる仕様なので、持ち運びの時などは水を抜いた状態で楽に移動できます。また市販のペットボトルを使用できるので、使用しない時には軽くした状態で邪魔なペットボトルは廃棄して保管できます。
    ■プラダン素材で耐久性がある
    プラダン素材は、紙ダンボールの10倍以上もの耐久性があります。落下しても、割れたりカケたりしにくく、20万回もの折り曲げに耐えられます。 また、水・油・薬品にも強い特徴があります。

    ※税抜き
    ※デザイン作成無料

    〇ペットボトル看板:https://www.552103.com/fs/gogofudousan/GoodsSearchList.html
    ※ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    ブロック看板

    ブロック看板は、重みがあり安定感のある誘導看板です。本体にブロックを使用しているので駐車場などの屋外になじみやすいデザインです。また価格もお手頃なのでお気軽にご購入頂けますよ。

    オススメポイント

    ■とにかく設置が簡単
    ブロック看板は、看板部分のデザインをアルミ複合版に印刷し、ブロックに加工した状態でお届けするため、すぐに設置したい方は、あれこれ準備をせずに、箱から出して置くだけで設置できます。こちらも片面タイプと両面タイプがございますので、用途に合わせてお選び頂けます!
    ■丈夫で長持ち
    元々10kgの重みがあるコンクリート素材の看板なので少々のことでは動かない安定感があります。
    また、安価にもかかわらず雨風にも比較的強く長持ちするので、一度ご購入頂けますと長くお得にお使い頂けます。

    ※税抜き
    ※デザイン作成無料

    〇ブロック看板:https://www.552103.com/fs/gogofudousan/GoodsSearchList.html
    ※ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    屋外スタンド看板

    弊社の屋外スタンド看板は、豊富な9種類の形態を取り揃えているので、様々な用途に合わせてお好きなものをお選び頂けます。今回はその中でも一時的な仮設駐車場に最も最適な<カラーコーンサイン>を紹介させて頂きます。

    <カラーコーンサイン>
    真っ赤なコーンにポップを取り付けるスタイルの製品です。お手軽価格でご購入いただけるのに、設置するだけで認知されやすいアイテムなので、弊社でも大人気の商品です。

    オススメポイント

    ■組立不要で簡単設置
    本体はカラーコーンとプラスチック版POPを組み合わせてできておりますが、プラスチック版は組み立てた状態でお届け致しますので届いたら置くだけで設置できます。
    ■長期的に使用可能
    既存デザインの中には矢印ステッカー付のものもあり、ご自身で矢印の方向を変更できるので、設置位置ごとにPOPを取り変えずにご使用いただけます。片面と両面のタイプをご用意しておりますので、ご都合に合わせてお使い下さい。

    ※税抜き
    ※カラーコーンとPOPのセット売り

    〇商品ページ:
    https://www.552103.com/item/stand/con-s.php (Sサイズ)
    https://www.552103.com/item/stand/con-w.php (Mサイズ)
    ※ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    今回は、ご訪問いただいたお客様が駐車スペースに迷わないように、一目でわかるようなアイテムを紹介しました。

    今まで駐車スペースのことを意識したことが無かったという方も、思い返せば結構な頻度で問い合わせが入っていたということがあるのではないでしょうか。比較的リーズナブルな方法や、ほんのちょっとの工夫で簡単に改善できたりします。気づいたときに解決しておくと会社の印象も向上し、スムーズな接客対応にも繋がりますよ。オープンハウスや現場見学会などのイベント時に最適なものばかりなので、是非チェックしてこの機会にご利用を考えてみてください。

  •  

    不動産契約書や売買契約書などの重要書類をファイルにまとめて保管していると、端が折れ曲がったり、取り出す際に落ちてしまったりと、多くの不具合が生じてしまいます。重要書類は美しく保管しておかなければ信用問題にも関わるため、取り扱いには細心の注意が必要です。

    そこで弊社では、重要書類を美しく保管するための「契約書ファイル」と「おまとめ保管BOX」をご用意いたしました。

    「契約書ファイル」と「おまとめ保管BOX」は、お客様の名刺と必要書類を一緒に保管できるだけでなく、見た目にも美しい背表紙付の重要書類ファイルです。お客様から見える位置に収納棚があっても乱雑な印象を与えません。重要書類の保管方法にお悩みの方に大変おすすめですよ。

    今回は、不動産業者さま向けに、不動産取引書類を効率よく収納できる、「契約書ファイル」と「おまとめ保管BOX」をご紹介していきます。

     

    重要書類を効率的に保管する方法

     

    多くの不動産業者さまは、賃貸契約書や不動産契約書などの書類を、それぞれA4ファイルなどを使ってファイリングされていると思います。一見、取り出しやすそうですが、書類ごとにファイリングしているといざ持ち出しが必要となった場合、いろいろな場所から書類を集めてこなければなりません。書類をまとめなおす手間も時間もかかります。

    また、お客様やオーナーさまから名刺をいただいた場合、書類と別に名刺入れで保管してしまうと、どの書類と名刺が合致するのか、わからなくなってしまうこともあるでしょう。

    そこで弊社では、不動産書類や名刺などをマチ付ファイルで一緒に保管できる「契約書ファイル」と、必要書類やファイル、名刺などをまとめて箱に保管できる「おまとめ保管BOX」を製作いたしました。どちらも1冊内でお客様の必要書類をすべて保管できるため、効率のよいファイリングができます。

     

    契約書ファイルを使う

    契約書ファイルとは、1冊のファイル内に以下の機能を備えた収納ファイルです。

    ・名刺ポケット
    ・中袋
    ・マチ付ポケット

    弊社がご用意した契約書ファイルは、4ポケットの中袋を最大12ポケットまで追加可能(2ポケット追加ごとに税込+55円)です。必要に応じて追加していただけます。

    契約書ファイルには「激安タイプ」と「高級タイプ」の2種類がありますので、ご予算や機能性によって、お好きなほうを選択していただくことも可能です。

    契約書ファイルはこれまでも販売していましたが、今回より、会社名を印字するだけでなく、50冊以上まとめてご注文していただける場合、タイトル名も変更可能になりました。収納したい書類にあわせてタイトル名を変更すると、より効率的にファイリングできます。ぜひ、ご活用ください。

     

    激安タイプ契約書ファイル

     

     

    激安契約書ファイルは、高級タイプより名刺ポケットの数が多く単価も安いため、費用をおさえつつ、機能面を充実させたい業者さまにおすすめとなっています。カラーも6色で展開されていますので、地域や担当者さまごとで分けていただくことも可能です。

    また、中袋には文字移りしない特殊加工を施してありますので、契約書などの重要書類も長期間保管できます。

    <激安契約書ファイルがおすすめの方>
    ・コスパを重視したい方
    ・用途によってファイルカラーを変更したい方

    <商品詳細>
    ファイル代:583円/冊(税込)
    社名印刷代:20冊 550円、50冊 330円、100冊 220円(税込)
    サイズ:A4サイズ(縦32cm×横23cm×厚さ2.5cm)
    素材:リサイクルPVC
    中袋:4ポケット
    名刺ポケット×4ヶ所・マチ付ポケット×1ヶ所
    ※カラーはブラック、ブラウン、パープル、紺、スカイ、クリームの6色展開です。
    ※50冊ご購入の際、版代8,800円(税込/初回のみ)、タイトル箔押印刷代@450円が追加されます。

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

     

    高級タイプ契約書ファイル

     

     

    高級タイプの契約書ファイルは、ファイル表面を上級品質なスエード生地で製作しているため、手触りがよく、高級感のある仕上がりとなっています。また、タイトル部分に囲みを入れ、重厚感のあるフォントを使うことで、より気高い雰囲気を演出しました。

    これらの点から、高級タイプ契約書ファイルは、タワーマンションなどの高級物件をメインで取り扱っている業者さまへ特におすすめです。

    中袋は激安ファイル同様、文字移りのしない特殊加工を施しています。高級タイプはそれに加え、袋の厚さを増しています。厚みがあると書類を何度出し入れしても袋が痛みにくいですし、多少分厚い書類を入れても袋がよれる心配がありません。

    <高級タイプ契約書ファイルがおすすめの方>
    ・高級物件をメインで取り扱っている方
    ・耐久性の高いファイルを使いたい方

    <商品詳細>
    ファイル代:1,045円/冊(税込)
    社名印刷代:20冊 825円、50冊 495円、100冊 330円(税込)
    サイズ:A4(縦32cm×横23cm×厚さ2.5cm)
    素材:リサイクルPVC
    中袋:4ポケット
    名刺ポケット×2ヶ所・マチ付ポケット×1ヶ所
    ※カラーは紺色で高品質スエード生地を使用しています。
    ※50冊ご購入の際、版代8,800円(税込/初回のみ)、タイトル箔押印刷代@450円が追加されます。

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

     

    おまとめ保管BOXを使う

     

    おまとめ保管BOXとは、書類や名刺といった大切な書類を、まとめて1つの箱へ納められる収納ボックスです。
    箱の中は、A4より一回り大きい仕切りのない空間となっています。紙の書類だけでなく、フラットファイルやクリアファイルなど、厚みのある書類も一緒に収納できます。

    おまとめ保管BOXは一見太めのファイルに見えますが、ボタン付の箱型となっているため、立てたり持ち運んだりしても中身がこぼれ出る心配はありません。

    さらに、10冊以上ご注文いただいた場合、版代などの追加料金が不要で表紙と背表紙に名入れを施すことも可能です。社名を入れるとオリジナルの収納ボックスができあがりますので、10冊以上ご注文される場合は、ぜひご活用ください。

    <商品詳細>
    ファイル代:3,080円/冊(税込)
    サイズ:縦33cm×横25.5cm×厚さ5.5cm
    素材:リサイクルPVC
    名刺ポケット×4ヶ所

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

     

    まとめ

     

    今回は、不動産契約書や売買契約書といった、不動産売買時に必要となる重要書類を効率的に美しく保管するための、下記3アイテムをご紹介しました。

    ・激安タイプ契約書ファイル:収納力が高くコスパのよい書類収納ファイル
    ・高級タイプ契約書ファイル:重厚感があり耐久性の高い書類収納ファイル
    ・おまとめ保管BOX:A4サイズの書類やフラットファイルなどが5.5cmまで収納できる収納箱

    契約書などの重要書類は、上記アイテムを使用することで、折り曲がったり印字が擦れたりすることなく、長期間美しい状態を保ったまま保存できます。また、お客様ごとに必要書類をまとめて保存することも可能ですので、多くの重要書類を効率的に美しく保存したい不動産業者さまは、GO!GO!不動産までお気軽にお問い合わせください。

     

    ご不明点・ご相談などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。
    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  •  

    住宅展示場やモデルルームに家具を設置すると、実際に生活しているイメージが湧きやすいですよね。しかし、テレビや冷蔵庫、TVボードといった家具を1つずつ買いそろえるとなると、莫大なコストが発生してしまいますよね。

    そこで「GO!GO!不動産」では、得意のダンボールディスプレイの技術と印刷の技術を組み合わせて、本物に近く、お部屋に良い印象を与えるダミー家具を多数ご用意いたしました。GO!GO!不動産のダミー家具は、12,650円~(税込)ご用意しております。コストを抑えながら内装を整えたい業者様は、ぜひ本記事でご紹介するダミー家具の設置をご検討ください。

    住宅展示場やモデルルームにダミー家具を設置すると、以下2つのメリットがあります。

    ダミー家具を設置するメリット
    ・本物の家具にそっくりだが、コストを抑えられる
    ・片付けや持ち運びが簡単

    一つひとつ解説していきましょう。

     

    本物の家具にそっくりだが、コストを抑えられる

     

    ダミー家具はすべてダンボールやパネルで作られているため、本物の家具やインテリアを買いそろえるより大幅にコストを抑えられます。

    住宅展示場やモデルルームは、お客様が内覧へいらっしゃる前に家具やインテリアを買いそろえ、全部屋へ設置しなくてはなりません。しかしすべて本物を使用すると、数百万単位でコストがかかってきます。

    しかし、GO!GO!不動産では12,650円~(税込)さまざまなダミー家具をご用意しております。多くの家具を設置しても、費用を最小限に抑えることが可能です。

     

    片付けや持ち運びが簡単

     

    ダミー家具の材質はダンボールやパネルなので、片付けや持ち運びが簡単です。

    本物の家具を使用した場合は、少し場所を移動するだけでも2~4人の人員を必要とします。片付ける際は、大型トラックを何台も用意しなければなりません。一方でGO!GO!不動産のダミー家具は、ダンボールやパネルで立体的に製作されたものであるため、場所移動も1人でサッと行えます。

     

    GO!GO!不動産のダミー家具一覧

    GO!GO!不動産では、こちらの専用ページで以下9種のダミー家具を販売しております。

    ・ドラム式洗濯機
    ・43インチTV
    ・55インチTV
    ・1,200タイプTVボード
    ・1,500タイプTVボード
    ・冷蔵庫シングルタイプ(小)
    ・冷蔵庫ファミリータイプ(大)
    ・電子レンジ
    ・本

    全品送料無料で、6営業日後には発送しております。お気に召すものがありましたら、お気軽にお問い合わせください!

     

    ドラム式洗濯機(8kgタイプ)

     

    通常なら非常に重たいドラム式洗濯機も、GO!GO!不動産なら非常に軽量なダンボール製のダミー家具でご用意しております。こちらのドラム式洗濯機は、ボタンや扉などに濃淡をつけて印刷することで、正面から見ても立体的に見えるデザインにいたしました。

    ダンボールなら、万が一洗面台や柱などにぶつけても家が傷つくことはありません。設置場所がせまい展示場でも安心してご利用いただけますよ。

    価格:31,900円(税込)
    本体サイズ:W600×H945×D600mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■ドラム式洗濯機(8kgタイプ)商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmdw8.php

     

    TV(テレビ)

     

    43インチTV

    43インチTVのダミー家具は、1人暮らし用のワンルームや寝室などの省スペースにおすすめです。TV裏に付いている支え部分にペットボトルなどを置いていただけますと、よりしっかり自立します。

    価格:16,500円(税込)
    本体サイズ:W970×H610×D220mm
    仕様:KPパネル5mm(黒)2枚貼り合わせ/紙脚付き/インクジェット出力/マットラミネート

    ■43インチTV商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmt43.php

     

    55インチTV

    55インチTVのダミー家具は、ファミリータイプの住宅展示場におすすめです。5mmパネルを貼り合わせることで強度を出し、インクジェット出力とマットラミネート加工で本物のテレビのような重厚感も再現しました。

    価格:18,150円(税込)
    本体サイズ:W1,240×H750×D220mm
    仕様:KPパネル5mm(黒)2枚貼り合わせ/紙脚付き/インクジェット出力/マットラミネート

    ■55インチTV商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmt55.php

     

    TVボード

     

    1,200タイプTVボード

    TVボードは、どんな部屋にもマッチするウッド調のブラウンカラーとなっております。先にご紹介した「43インチTV」とのセット利用がおすすめです。

    価格:24,750円(税込)
    本体サイズ:W1,200×H300×D500mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■1,200タイプTVボード商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmtb1200.php

     

    1,500タイプTVボード

    TVボードには、3つの収納が持ち手や隙間とともにデザインされているため、一般的なダンボール家具よりリアルな見た目となっております。先にご紹介した「55インチTV」を設置できるサイズとなっていますので、ぜひセットでのご利用がおすすめです。

    価格:27,500円(税込)
    本体サイズ:W1,500×H300×D500mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■1,500タイプTVボード商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmtb1500.php

     

    冷蔵庫

     

    冷蔵庫シングルタイプ(小)

    1人暮らし用にピッタリの小さめ冷蔵庫です。高さは110cmですが、きちんと天板まで覆うデザインとなっております。
    住宅展示場やモデルルームに設置していただいてもチープさはありません。

    価格:25,300円(税込)
    本体サイズ:W480×H1,100×D470mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■冷蔵庫シングルタイプ(小)商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmrs.php

     

    冷蔵庫シングルタイプ(大)

    ファミリー向けの住宅展示場やモデルルームに最適な、大型冷蔵庫です。サイズは4~5人用冷蔵庫と同じく180cmです。
    冷蔵庫は上下2分割となっていますので、到着後は2つのダンボールを組み立ててディスプレイしてください。

    価格:41,800円(税込)
    本体サイズ:W700×H1,800×D700mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■冷蔵庫ファミリータイプ(大)商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmrl.php

     

    電子レンジ

     

    電子レンジもボタンや扉などに濃淡をつけ、ダンボールへインクジェット印刷をほどこしました。キッチンは住宅展示場やモデルルームでもメインとなる場所です。GO!GO!不動産のダミー家具シリーズなら、ダンボールでも本物のような電子レンジを展示できるため、空間が安っぽくなることはありません。

    価格:12,650円(税込)
    本体サイズ:W500×H300×D400mm
    仕様:ダンボール(A段)/インクジェット出力/マットラミネート

    ■電子レンジ商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmdr.php

     

     

    本棚やTVボードなど、ちょっとした場所へ設置できるインテリア家具をお探しであれば、ダミー家具の本はいかがでしょうか。GO!GO!不動産では、大3冊、小3冊の洋書に見立てたダミー本をご用意しております。洋書は部屋の色調を邪魔しないシックなカラーリングとなっていますので、部屋を選ばずご利用いただけますよ。

    価格:19,800円(税込)
    本体サイズ:【小サイズ】W170×H245×D50mm 【大サイズ】W215×H300×D50mm
    仕様:クラフトリボード16mm3層/フリース壁紙出力貼り
    セット内容:小サイズと大サイズそれぞれ3冊ずつ

    ■本の商品ページ:https://www.552103.com/item/dm/dmb.php

     

    まとめ

    住宅展示場やモデルルームをオープンさせるためには、家具やインテリアを配置し、内装を整えなければなりません。その際、本物を使用すると莫大なコストがかかりますが、ダンボール仕様のダミー家具を利用することで、コストを大幅に削減できます。

    さらに、ダミー家具はどの家具も1人で持ち歩けるほど軽く、設置から片付けまで簡単に行える点も大きなメリットです。

    GO!GO!不動産では、テレビやドラム式洗濯機、電子レンジや本など9種類のダミー家具を取り扱っております。いずれも本物に近いデザインで、お客様によい印象を与えられるダミー家具となっていますので、コスト削減を目指している業者様は、ぜひご検討ください。

     

    ご不明点・ご相談などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。
    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  •  

     

    夏のイベントにぴったり!お客様から大人気のオリジナルドライTシャツのご紹介です♪

    会社のロゴやチーム名、イラストなどお好きなデザインをプリントすることができます。
    店舗スタッフのユニフォームとしてもお使いいただけますし、
    社内イベントなどでチームごとにカラーやデザインを変えて着用すると
    団結力が高まりそうですよね。

    弊社スタッフもオリジナルドライTシャツを着用しておりまして、
    お写真のようにロゴやイラスト、メッセージを背中部分に印刷しております♪

     

    さて、オリジナルドライTシャツの特徴や機能性についてご説明します。

    何度洗濯をしても型崩れしにくく、色落ちが少ない生地感となっており、
    吸汗速乾性がバツグンのメッシュ素材を使用しています。
    一般的に使われる綿素材に比べて約2倍の速乾性が備わっており、汗をかいても
    ドライにキープしてくれるので、アクティブシーンやデイリーシーンでも
    快適な着心地が得られますよ!

     

     

    サイズは100~7Lまでご用意しており、正面、背面、袖部分に印刷ができますよ♪
    価格は「枚数分のウェア代+枚数分のプリント代」となっておりますので
    ウェア代は357円/枚(税込)、プリント単価は10着ご購入の場合
    1色あたり1,300円からご案内しております。カラーバリエーションは全50種類です!

     

    ほかにもオリジナルドライポロシャツオリジナルベーシックカラーブルゾンもご用意しております。
    こちらもカラーバリエーションを豊富に取り揃えておりますので、
    ぜひチェックしてみてくださいね♪

     

    ↓ ↓ ↓ 実際のお写真や価格表はこちらをご覧くださいませ♪ ↓ ↓ ↓
    https://www.552103.com/group/fax/wear/wear.php

     

    販促効果バツグンのオリジナルドライTシャツは、用途に応じて
    さまざまなシーンでお使いいただけます。
    ご不明点・ご相談などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  • テナント募集

    できるだけ少ない広告費で多くの方にテナントビルの空きを告知したい不動産会社様には、窓へ設置するテナント募集ポスターの設置がおすすめです。テナント募集ポスターは、駅や街などを行き交う人に無意識レベルで物件の空きを告知できるため、視認性が非常に高い広告となります。また、テープさえあればかんたんに設置できる点も、募集ポスターの大きなメリットです。

    今回は、テナントビルに募集ポスターを貼るメリットや、自作ポスターよりプロが作成したポスターを貼るべき理由について解説していきます。

    >>GO!GO!不動産のテナント募集用デカポスターはこちら

    テナントビルの窓に募集ポスターを貼るメリット

    テナントビルに募集ポスターを貼ると、以下の3つのメリットが得られます。

    ・視認性が高まり、集客力もアップする
    ・広告費用を抑えられる
    ・かんたんに設置でき、撤去もしやすい

    各メリットを詳しく解説していきましょう。

    視認性が高まり、集客力もアップする

    3374735_s.jpgのサムネール画像

    テナントビルの窓にポスターを貼ると、視認性がアップします。

    テナント募集を行う場合、多くの方は不動産サイトや不動産広告などに告知を出すでしょう。もちろん、この方法でも認知を高めることは可能ですが、「この場所でオフィス用の部屋を借りたい」と思っている人が不動産サイトや広告を見てくれない限り、該当物件の情報を伝えられません。

    ところが、テナントビルの窓にポスターを貼っておくと、多くの人が無意識に該当物件を目にするため、「近々事務所を構えたいな」など、漠然と考えている人の目にも留まりやすくなります。また、ポスターを目にした人が物件探しをしていなくても、「○○ビルがテナント募集していたよ」と、周りの人へ宣伝してくれるケースもあるため、集客率がアップします。

    広告費用を抑えられる

    4019475_s.jpgのサムネール画像

    テナントビルの募集ポスターは、立体看板やのぼりなどに比べると作成費や維持費が安いので、広告費を抑えられます。

    看板の数が多いほど人の目に触れる機会は増えますが、製作費も増加します。また、屋外に看板を設置すると雨風の影響で劣化してしまう可能性もあるため、定期的な取り替えや、サビ落としなどのメンテナンス費用も必要です。

    一方、テナントビルの窓へ貼るタイプのポスター広告であれば、作成費も安く済みますし、雨風による劣化もありません。日光による経年劣化は多少あるかもしれませんが、その場合でも1 枚から交換できますし、作成費も安く抑えられるため、他タイプの広告より格段に費用を抑えられます。

    かんたんに設置でき、撤去もしやすい

    かんたんに設置でき、撤去もしやすい

    テナントビルの窓に貼り付ける募集ポスターは、両面テープさえあれば設置できるため、看板やのぼりのように手間や時間がかかりません。

    立体看板の場合、場所を確保したり行政に設置許可を申請したりと、設置完了までに多くの手間がかかります。また、大きい看板になると運搬用のトラックやクレーンなども必要になってくるため、手間だけでなく人件費などの費用面でも負担が大きくなる点はデメリットといえるでしょう。

    その点、募集ポスターは自社ビルの窓へ設置する広告なので、外部に許可を申請する手間はかかりません。設置費用も両面テープ代だけで済みますし、設置者も1 人~2人で十分まかなえることから、ほかの広告を採用するよりも大幅に手間と費用を削減できます。

    また、募集ポスターは撤去のしやすさも大きなメリットといえるでしょう。看板やのぼりの場合、撤去するときもトラックやクレーンなどの運搬費や人件費がかかりますし、廃棄するための費用もかかってきます。しかし、募集ポスターなら両面テープを剥がしてポスターを処分するだけなので、運搬費や廃棄費用は不要です。

    >>GO!GO!不動産のテナント募集用デカポスターはこちら

    テナント募集ポスターは自作したほうがお得?

    テナント募集ポスターは、「外部に発注するより自社で作成したほうがお得なのでは?」と、お考えの方も多いと思います。確かに、ポスターを自作すればコストは用紙代のみとなるため、費用は抑えられます。しかし、募集ポスターはプロに任せたほうが、結果的にお得です。

    ここでは、なぜ外部にポスター作成を依頼したほうがお得になるのかを解説していきましょう。

    品質が良い

    20171024-MK3_4337.jpgのサムネール画像

    ポスターを自作した場合、使用するプリンターによってはインクの密度が少なく、解像度が低くなってしまい、美しい文字や画像を印刷できない可能性があります。色あせたポスターは通行人の目に留まりにくいですし、見つけてもらったとしても「管理が行き届いていない物件なのでは?」と、不安に思わせてしまうため、ポスターの品質はとても重要です。

    プロが作成するポスターは、高品質な印刷を可能にするプリンターやインクを使用しています。そのため、自作よりも費用はかかりますが、どこから見ても美しいポスターを掲示できるので、結果的にテナントを早く埋めることが可能です。

    枠にジャストフィットするポスターを作成できる

    4452972_s.jpg

    ポスターを自作する場合、A4やA3など規定の用紙サイズにしか印刷できません。しかし、窓枠のサイズはビルごとに違うため、自作だと窓枠に対してポスターが小さくなりすぎたり、複数枚の用紙を組み合わせて1文字にしたりと、見た目が悪くなってしまいます。

    その点、プロに依頼したポスターは数センチ単位で用紙サイズを指定できるため、窓枠にピッタリはまるポスターを作成できます。また、プロに依頼すれば用紙サイズに関わらず1 文字を1 枚に印刷してくれるので、近くで見ても美しいポスターに仕上がります。

    大きな窓にピタッとはまったポスターは人の目に付きやすくなるため、プロが作成したポスターを掲示すれば集客力もアップしやすいです。

    >>GO!GO!不動産のテナント募集用デカポスターはこちら

    テナントビルの募集ポスターなら、GO!GO!不動産の「デカポスター」をご利用ください!

    文字例
    GO!GO!不動産では、テナントビルの窓へ貼り付ける「デカポスター」(大型募集ポスター)を製作しております。

    ポスターサイズは基本正方形で、500mm~1,200mmまで以下の価格で製作可能です。
    金額表

    規定サイズ外の用紙でも製作可能ですので、上記サイズで窓枠にフィットしない場合は、申込時にご希望の用紙サイズをお申し付けください。

    また、「デカポスター」ではレイアウトや書体、カラーなども自由に設定できるため、完全オリジナルの募集ポスターを製作できます。

    「デカポスター」は耐久性・耐水性に優れたユポ(合成紙)を使用

    4679371_m.jpg

    GO!GO!不動産が作成する「デカポスター」は、プラスチックフィルムのような耐久性と耐水性を備えたユポを使用しております。ユポは選挙ポスターにも用いられている素材なので、日焼けもしにくいことから、テナント募集ポスターにピッタリです。

    また、ユポは一般的なフィルムよりも鮮やかな文字や画像を印刷できる点も、大きな特徴となっています。ポスターは美しさが命なので、この点からも募集ポスターに最適な素材といえるでしょう。

    >>GO!GO!不動産のテナント募集用デカポスターはこちら

    まとめ


    テナントビルの空きを埋めるためには、不動産サイトに広告を出したり、立て看板やのぼりなどを設置したりといった集客方法が一般的です。しかし、これらの方法は高額な維持費や製作費がかかるため、なるべく費用を抑えたいとお考えの方には、テナントビルの窓へ掲示する募集ポスターの設置をおすすめします。

    募集ポスターは自作すれば費用を最小限に抑えられますが、見た目の美しさが集客力に影響します。そのため、集客力の強さを求めるのであれば、プロが作成する高品質なポスターの設置がおすすめです。

    GO!GO!不動産では、お客様のご希望に添った窓枠サイズの「デカポスター」を1枚1,100円~作成しております。発送も校了後から4営業日後とスピーディーな対応を心がけておりますので、少ない広告費でテナントビルの空き部屋を埋めたいとお考えの不動産会社様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

    GO!GO!不動産では募集看板に用いる素材を変更できる製品も取り扱っているため、お気軽にお問い合わせください。

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  • 01.jpg

    所有している物件の入居者募集や月極駐車場の借り手募集、売地の買い手募集や事務所の借り手募集など、不動産物件の募集宣伝を行う際の方法の一つとして、募集看板の活用があります。店舗やテナント、用地に直接看板を設置することで、前を通行する人に向けて募集内容を効果的に知らせることができます。

    しかし、ここで気になるのが不動産募集看板を設置するためにかかる費用ではないでしょうか。そこでこの記事では、不動産看板を設置するためにかかる費用の相場やコストを抑える方法、そしてGO!GO!不動産で扱っている激安の不動産看板について紹介を行っていきます。

    不動産看板を設置する際の費用相場


    入居者の募集やテナント募集、物件の買い手募集などのために設置する不動産看板の費用相場はどのくらいなのでしょうか。まずは看板設置にかかる費用の内訳から、その考え方を見ていきましょう。
     

    看板製作と設置にかかる費用の内訳

    看板を製作する際には、一般的にデザイン費と製作費がかかり、さらに場合によって設置費用が別途かかってくる場合があります。それぞれどの様な費用なのか詳しく解説していきます。

    02.jpg

    デザイン費

    デザイン費とは、看板をどの様なデザインにするのかを決めるためにかかる費用です。どこまでオリジナルのデザインを起こすのか、画像や写真の加工編集作業が含まれるのかなど、デザインのためにかかる手間によって大きく費用の目安が変動し、また業者毎に料金設定の幅も大きいため、一概に相場を算出するのは難しくなっています。

    しかし、オリジナルのデザイン作成を依頼するのであれば、少なく見積もっても3万円程度は見積もっておいた方がよいでしょう。

    製作費

    製作費は決定したデザインに基づき、実際に看板を作るためにかかる費用です。

    製作費を左右するポイントは、看板の大きさと素材の2つです。当然看板が大きければ大きいほど製作費は高くなります。また、素材も塩ビシートやプラ板といった安価なものであれば費用は抑えられますが、アルミや鉄骨などの高価な素材を使用すれば費用は高くなっていきます。また、LED照明などのオプション資材を使用するかどうかも、費用総額に影響します。

    小さな野立て看板なら数千円程度で製作できることもありますが、超大型の看板であれば製作費に数十万円かかるケースもあります。

    その他設置費用や人件費

    最後に、看板の設置を行うためにも費用が発生するケースがあります。

    購入者が自ら設置できる看板であれば設置費用はかかりませんが、業者に設置まで依頼する場合には、設置のための機材費や人件費がかかります。機材費の例としては、足場費用や電気工事費、クレーン車の費用や電気工事費などがあります。また、人件費は動員する人数や稼働時間により変動します。

    設置費用も0円~10万円以上と大きく幅があるといえるでしょう。
    野立て看板であれば、ラクラク看板シリーズならお客様ご自身で簡単に設置できるため、施工費がかかりません。

    ■ラクラク看板商品ページ:https://www.552103.com/group/rakuraku/all.php
     

    不動産看板は安価なものが多い


    不動産看板は安価なものが多い

    さて、看板の製作から設置までにかかる費用内訳を確認しましたが、製作する看板の内容によって価格の幅が大きいことが分かりました。それでは、不動産看板の場合はどうなのでしょうか。

    不動産看板の主目的としては、一般的にテナントや賃貸物件の借り手募集、物件の買い手募集などです。そのため、店舗や施設の宣伝やブランディングを行う看板に比べると看板に掲載する内容はシンプルなものとなり、募集内容さえ正確に伝われば問題ありません。必然的に凝ったデザインや華美な装飾は不要となります。

    また、該当物件の前に設置して通行人の目に止まればOKということがほとんどであるため、野立てや貼り付け、地面に直接設置するスタイルの看板となり、大きさもそれほど大きい必要はないでしょう。

    以上を踏まえると、不動産看板の費用相場は数千円~となることが一般的です。
     

    さらに安く不動産看板を購入するなら既製看板がおすすめ


    03.jpg

    物件の入居者募集等に使用する不動産看板は一般的には安価に製作できるということが分かりましたが、さらに費用を抑えたいという場合には、既製の看板を購入するという選択肢もあります。

    不動産看板は「入居者募集」「テナント募集」「貸店舗」「月極駐車場」など、使用目的が限られているため、デザインは既製のものでも対応が可能なケースが多くなります。そのため、募集内容や問い合わせ先などは自分で記入することで目的が達成できるため、特にデザインにこだわらないのであれば、デザインの手間や費用は抑えることができます。

    安くてすぐ届く募集看板をお探しならGO!GO!不動産の既製品募集看板を!


    01.jpg

    ここまでで不動産看板の費用相場を紹介しましたが、既製品看板で十分なのでできるだけ費用を抑えたいという方は、ぜひGO!GO!不動産で販売している既製品募集看板をご活用ください。

    当社の既製品募集看板は1枚300円(税別)と業界でもトップクラスに安価な価格設定となっており、ご注文の合計金額が10,000円(税別)以上の場合、送料も無料となっています。また、午前中にご注文いただいた場合には当日中に発送を行うため、お急ぎの場合にもぜひお気軽にお問い合わせください。(当日発送は、お支払い方法が代金引換、クレジット決済の場合のみに限ります。)

    看板は社名や電話番号、募集内容などを自由に記入できる形になっているため、自由度は抜群です。募集のタイトルは、無地のもの含め以下の21パターンが用意されており、どの様な用途にも対応可能です。

    ・入居者募集
    ・テナント募集
    ・貸店舗
    ・貸事務所
    ・ForRent
    ・売家
    ・売地
    ・貸家
    ・貸アパート
    ・貸マンション
    ・空室あり
    ・月極駐車場
    ・空車庫有り
    ・管理
    ・管理地
    ・貸倉庫
    ・貸工場
    ・貸ビル
    ・居抜き物件
    ・売物件
    ・無地

    また、看板は両面テープタイプとなっているため、シャッターやガラス等に直接貼り付けることができ、設置のための手間がかかりません。水に濡れても大丈夫なターポリン素材でできているため、屋外など風雨に晒される場所でも問題なく設置可能です。

    04.jpg

    詳しい仕様は下記をご確認ください。

    サイズ:450×600mm
    素材:ターポリン
    加工:裏両面テープ貼り
    タイトル:入居者募集、テナント募集など全21種類

    ■既製品募集看板商品ページ:https://www.552103.com/item/kibmi01-2c.php

    まとめ

    不動産募集看板を製作・設置するための費用相場と費用を抑える方法について解説しました。

    一般的に看板の製作を行う際には、デザイン費や製作費、設置費など様々な費用がかかってくるため、製作する看板の内容によっては、非常に大きな費用がかかることがあります。しかし不動産募集看板は仕様の目的が募集内容の宣伝のみというシンプルなものなので、デザインや製作にそれほどコストがかからず、数千円程度で設置可能でしょう。

    さらに、コストをより抑えたい場合には、既にデザインができており、必要情報を記入する既製看板がおすすめです。GO!GO!不動産では、業界最安クラスの1枚300円(税別)から不動産募集看板を販売しています。お急ぎの方もぜひお気軽にご相談ください。

    GO!GO!不動産では募集看板に用いる素材を変更できる製品も取り扱っているため、お気軽にお問い合わせください。

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

  • 募集看板

    マンションやアパートといった賃貸物件の入居者募集や、月極駐車場の利用者募集、不動産会社のテナント募集などの際に、物件前などに設置する募集看板。

    お客様に対しての宣伝効果を果たすためには、視認性や募集内容、設置場所などももちろん重要ですが、使用用途に合わせた素材選びも重要ということはご存知でしょうか?

    素材が使用用途に適していない場合、例えば屋外使用による劣化で見づらくなってしまったり、想定していた使用期間よりも早く損傷してしまったりする可能性もあります。

    この記事では募集看板に用いられる主な素材の特徴を解説しますので、ぜひ素材選びの参考にしてみてください。

     

    募集看板の素材の選び方

    募集看板の素材選びにあたっては、看板に用いられる主な素材の特徴について知ることが近道となります。看板によく使われている素材について個別に特徴を紹介するので、使用目的に合った素材を選ぶ上での参考にしてみてください。

    塩ビシート

    02_塩ビシート

    塩ビシートはPVCやビニールなどと呼ばれることもある素材で、正式な名称をポリ塩化ビニルといいます。

    塩ビシートの特徴として、耐水性、耐火性が高く、それでいて軽量で柔らかいため、丸めて持ち運びしやすく設置したい箇所に貼り付けるといった方法で簡単に募集看板を設置できるという点です。また、艶や光沢も良く、きれいに印刷しやすいという点もメリットとして挙げられるでしょう。

     

    ビニール(ターポリン)

    03_ターポリン

    ターポリンとは、ポリエステルやナイロン等の織物に、塩ビシートを貼り合わせる、挟み込む、塗布する等の加工を施した多層素材です。

    布素材ならではの印刷性の高さに加え、加工によって布や塩ビシート単体と比べて強度が増しており、天候によるダメージや汚れに対する耐性も優れています。また、塩ビシートと同様に、ターポリンも軽量で折り畳みもできるため、募集看板を出したいところに垂れ幕や横断幕の様に設置が可能です。

    プラスチック板

    04_プラスチック板

    プラスチック板はポリプロプレン樹脂をプレート状に加工した素材です。

    プラスチック板は加工が容易であることに加え、耐久性や軽量性も非常に優れ、屋外使用でも長期間使い続けられるため、募集看板の素材としては非常に高い人気を誇ります。また、募集看板の場合、1mm、もしくは2mmから厚さを選べることが多いため、望む耐久性に合わせて選択可能な点も嬉しいポイントといえます。

    アルミ複合板

    05_アルミ複合板

    アルミ複合板は、発泡剤をアルミ板で挟み込んだ複合材です。

    アルミ複合板は軽量でありながら非常に丈夫で劣化しにくいという特性を持ちます。また、反りが少なく印刷面も美しく、汚れがついても拭き取るだけできれいになるため、メンテナンス性にも優れています。

    その耐久性と扱いやすさから、プラスチック板と並んで募集看板の素材として高い人気を集めています。

    ユポ(合成紙)

    06_ユポ

    ユポはポリプロピレンと天然の鉱物である無機充填材をフィルム成形した素材です。

    プラスチックフィルムの様な耐久性や耐水性を持ちながら、紙の様なしなやかさや印刷性を併せ持つことがユポの大きな特徴です。プラスチック板やアルミ複合板と比較すると屋外での使用可能期間は短くなるものの、張り紙の様な手軽な感覚で看板を設置できるため、短期使用の場合に特におすすめです。

    アクリル板

    07_アクリル板

    アクリル板とはその名の通り、アクリル樹脂を板状に加工した看板素材のことです。

    アクリル版は耐候性、耐衝撃性が非常に高いため屋外の使用にも適しており、透明性はガラスを凌ぐため、募集看板の見た目にこだわりたい場合にもおすすめの素材となっています。

    ステンレス板

    08_ステンレス板

    ステンレスとは鉄を主成分とし、クロムやニッケルを混ぜ込んだ合金素材です。

    ステイン(錆)レスという名の通り、金属素材でありながら非常に錆びづらく、強度、耐久性、見た目の高級感などにも優れた素材となっています。

    ただし、ステンレスは全く錆びないというわけではなく、鉄粉を含んだホコリが付着することで、そこから錆が発生する場合があります。そのため、定期的に少量のクレンザーで拭き取るなどのメンテナンスは必要不可欠です。

    GO!GO!不動産の募集看板を紹介!

    ここからは当店、「GO!GO!不動産」で取り扱っている募集看板を紹介していきます。不動産の募集にぴったりの看板を多数取り扱っていますので、ぜひ目を通してみてください。

    取り扱い素材一覧

    看板素材比較

    まずは取り扱っている素材から紹介していきましょう。GO!GO!不動産で取り扱いのある募集看板の素材一覧は、下記の通りです。

    ・塩ビシート
    ・ビニール(ターポリン)
    ・ユポ(合成紙)
    ・プラスチック板1mm/プラスチック板2mm
    ・アルミ複合板3mm

    募集看板の素材として人気ツートップを誇るプラスチック板、アルミ複合板にも対応しており、当店でもこの2種のご注文をいただくことが多くなっています。

    大きさは3サイズから選択可能

    09_女性01

    GO!GO!不動産では以下の3サイズの募集看板をご用意しています。

    小サイズ:300×450mm
    中サイズ:450×600mm
    大サイズ:600×910mm

    使用用途や設置箇所に合わせて適切な大きさをお選びください。

    デザインテンプレートも豊富な120種類

    10_デザインテンプレ

    GO!GO!不動産の募集看板はデザインテンプレートを120種類もご用意しておりますので、デザイン費にコストをかけることなく、リーズナブルにイメージにぴったりの募集看板をご購入いただけます。

    デザインは「ベーシック」「ハイイメージ」「キュート」「ナチュラル」といった様に、テイスト毎に分類してあるため、ご注文時にどの様なデザイン選びも簡単です。ご発注もお好みのデザインをお選びいただいた上で、「入居者募集」「テナント募集」「貸店舗」といった、デザインのタイトル「○○○○」部分に入れ込む文言を選択していただくという2ステップのみで完了します。

    また、油性マジック等で社名や問い合わせ先、物件詳細といった情報を手書きで自由にご記入いただける、安価な既製品看板もご用意しております。商品の詳細なラインアップは後ほどご紹介いたします。

    オリジナル看板の製作にも対応!

    11_女性02

    自社だけのオリジナルな募集看板を作成したいという場合には、オリジナル看板の製作もおまかせください。

    オリジナル看板のデザインはイラストレーターやフォトショップで作成したEPSやAi形式のファイルからデータ入稿することもできますし、書体や配色、内容等をご指定いただいた上で、当店でデザインから製作することも可能です。ご依頼は下記のURLよりご注文用紙をダウンロードしていただき、FAXにて承ります。

    FAXご注文用紙:https://www.552103.com/fax-bosyu.pdf

    また、メールでもお受付しておりますので、こちらよりご連絡ください。

    オリジナル看板製作に関するご質問やお見積に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

    GO!GO!不動産の募集看板製品ラインアップ

    最後に、GO!GO!不動産で取り扱いのある募集看板のラインナップを紹介します。

    ■一番人気の募集看板
    IMG_6407.jpg

    ・小サイズ看板:https://www.552103.com/group/bosyu/small.php
    ・中サイズ看板:https://www.552103.com/group/bosyu/middle.php
    ・大サイズ看板:https://www.552103.com/group/bosyu/large.php

    120種類のテンプレートからデザインを選択し、自由に募集タイトルも決定できる募集看板です。大きさは小、中、大の3サイズあり、素材もお好みのものを指定可能。オリジナルデザインの製作にも対応しています。

    【詳細情報(小サイズ)】
    サイズ:300×450mm
    素材:塩ビシート、ターポリン、ユポ、プラスチック板(1mm/2mm)アルミ複合板3mmより選択
    価格:10枚1,800円(税別)~
    出荷目安:校了後5日

    【詳細情報(中サイズ)】
    サイズ:450×600mm
    素材:塩ビシート、ターポリン、ユポ、プラスチック板(1mm/2mm)アルミ複合板3mmより選択
    価格:10枚1,900円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    【詳細情報(大サイズ)】
    サイズ:600×910mm
    素材:塩ビシート、ターポリン、ユポ、プラスチック板(1mm/2mm)アルミ複合板3mmより選択
    価格:10枚2,500円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    ※選択するカラー数、素材、発注枚数によって価格は変動します。詳しくは価格ページをご参照ください。

    価格一覧:https://www.552103.com/pricelist.php#bosyuprice

    ■既製品募集看板
    12_貸店舗看板イメージ

    商品ページ:https://www.552103.com/item/kibmi01-2c.php

    「入居者募集」「貸店舗」等のタイトルと記入エリアのみが印刷されており、社名や問い合わせ先等の詳細情報をご記入いただくタイプの格安募集看板です。

    【詳細情報】
    サイズ:450×600mm
    素材:ターポリン
    加工:裏両面テープ貼り
    価格:1枚300円(税別)
    出荷目安:翌日

    ■差し替え式募集看板(アパート・マンションタイプ)
    13_パートタイプ

    商品ページ:https://www.552103.com/fs/gogofudousan/b-s600-1

    募集状況をプレートで差し替えることができる募集看板です。アパート・マンションタイプ、駐車場タイプの2種類があります。

    【詳細情報(アパート・マンションタイプ)】
    サイズ:600×910mm(看板本体)、230×750mm(プレート)
    素材:アルミ複合板3mm
    価格:1枚18,000円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    ■差し替え式募集看板(駐車場タイプ)
    14_駐車場タイプ

    商品ページ:https://www.552103.com/fs/gogofudousan/b-s450-1

    【詳細情報(駐車場タイプ)】
    サイズ:450×600mm(看板本体)、125×125mm(プレート)
    素材:アルミ複合板3mm
    価格:1枚15,000円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    ※発注枚数により価格は変動します。詳しくは商品詳細ページをご参照ください。

    ■チラシケース付き看板
    15_チラシケース付

    商品ページ:https://www.552103.com/fs/gogofudousan/b-tk450-1

    募集物件に興味を持ったお客様等に向け、詳細情報が書かれたチラシを入れられるケースが付属された募集看板です。

    【詳細情報】
    サイズ:450×600mm(看板本体)、325(300)×220×27mm(ケース)
    素材:アルミ複合板3mm(ケースはPET1mm)
    価格:1枚15,000円(税別)~
    出荷目安:校了後5営業日

    ※発注枚数により価格は変動します。詳しくは商品詳細ページをご参照ください。

    まとめ

    募集看板の素材の選び方と、GO!GO!不動産で取り扱いのある募集看板の製品ラインアップを紹介しました。

    募集看板に用いられる素材は様々なものがありますが、素材によって耐久性や軽量性といった特徴もことなります。ぜひこの記事を参考に、ご希望に合った募集看板の素材を検討してみてください。

    GO!GO!不動産では募集看板に用いる素材を変更できる製品も取り扱っているため、お気軽にお問い合わせください。

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php

     
     
  • 看板にも様々な種類がありますが、その中でも屋外で設置するタイプの野立て看板は、広告や誘導など様々な目的で活用されています。
    この記事では、野立て看板の効果と役割、費用相場を解説した上で、予算を抑えて野立て看板を導入する方法も紹介します。

    野立看板とは?

    野立看板とは?

    野立て看板とは、広告や誘導、案内などを目的に、屋外に設置する看板を指します。
    設置する場所は道路沿い、路地、田畑、敷地、月極駐車場、ビルの壁面、屋上など、目的や立地によって多岐に渡ります。また、野立て看板のサイズも一畳以下の小型サイズのものから、縦横数メートル以上の大型のものまで幅広く、設置する箇所や掲載する内容、どの程度目立たせたいかなどにより、適切なサイズを選ぶことが一般的です。

    野立看板という言葉自体は耳にすることは少ないかもしれませんが、日常的に街を歩いていたり、車に乗ったりしている時に、身の回りの様々な場所で目にすることが多い看板といえるでしょう。

    野立看板の効果・役割

    野立て看板を設置することでどの様な効果が得られるのでしょうか。
    野立て看板が主にどの様な役割で用いられるのか見ていきましょう。

    店舗やテナントへの誘導

    4103633_s.jpg

    野立て看板は、店舗やテナントへお客様を誘導する目的で設置されることがあります。

    店舗やテナントが大通りから逸れて脇道に入っていたり、立地が分かりづらかったりする場合、場所がわからずにお客様がたどり着けないリスクがあります。その様な事態を避けるため、「次の曲がり角を左」「○○メートル先を右折」といった形で案内を記した野立て看板を設置して誘導してあげることで、お客様がスムーズに目的地にたどり着けるようにしてあげることができます。

    この様な誘導を目的とした野立て看板の設置は、商業施設はもちろん、病院や役所などの公共施設や、大型の公園やスキー場などのレジャー施設でも有効です。

    店舗の認知獲得

    24334_s.jpg

    お店が目立たない場所にある場合や、他にも競合店が多く、埋もれてしまいがちな場合には、野立て看板によって店舗のアピールをすることで、お客様からの認知を獲得し、来店を促すことができます。車を走らせている時や繁華街を歩いている時に、野立て看板を見てお店の存在を知って足を運んだというご経験が一度はあるのではないでしょうか。

    元々お店を知っている人や、インターネットなどで調べて来店を目的としていた人だけをターゲットとしていたのでは、顧客数を増やすことはできません。特に店舗の立地が街を行く人の主な動線から外れている場合、何らかの方法で認知を獲得する必要がありますが、その様な際に野立て看板は非常に有効です。

    ブランディング

    641058_s.jpg

    直接的な集客ではなく、ブランディング目的でも野立て看板は有効です。

    通勤や通学、買い物など、多くの人はある程度1日の行動パターンが決まっており、当然動線もある程度固定されてきます。そのため、駅前や交通量の多いロードサイド等を始め、多くの人が繰り返し行き交う場所に写真やキャッチコピー、PR文を入れた野立て看板を設置することで、人々の意識の中に刷り込み、ブランディングを行うことができるのです。

    不動産業での告知や案内

    c5eb9841bb7a5dbcfa0386a9efe2c647.jpg

    野立て看板は不動産業でも大いに活躍してくれます。

    空地によく【売地】や【管理】、【貸地】などと書かれた野立て看板が立てられているのをご覧になったことがあるのではないでしょうか。売地や分譲地、売却中の住宅の買い手募集を始め、テナントの借り手募集や賃貸物件の入居者募集など、目的に合わせた内容を野立て看板に記載して立てることで対応可能です。

    商圏の拡大

    2903358_s.jpg

    大型の商業施設など、遠くからでも足を運んでもらえることが期待できる施設の場合には、商圏の拡大を目的に野立て看板を活用することができます。

    野立て看板は誘導にも使えると説明しましたが、これはあくまで店舗やテナントは比較的近くにあり、具体的な道順や立地を案内する目的でした。しかし商圏拡大の場合には、「○○km先」といった形で訴求を行います。ターゲットとする見込み顧客の商圏が広いからこそできる活用方法ですね。

    野立看板製作にかかる費用相場

    野立て看板は様々な目的で効果を発揮することが分かりましたが、設置のためにどの程度の費用がかかるのかも気になるポイントですね。ここからは野立て看板の製作から設置までにかかる費用相場を解説していきましょう。

    野立て看板を利用するためにかかる費用の内訳と相場は次のとおりです。

    デザイン費 0~50,000円
    資材費 10,000~100,000円
    施工費 30,000~150,000円

    デザイン費とは野立て看板に入れるデザインをする際にかかる費用です。文字のみの簡単なものであれば無料~数千円程度と安価にデザインを作ってもらえますが、写真を入れたり、さらに加工や装飾を行ったり、デザインに凝れば凝るほどデザイン費は高くなります。

    資材費は看板本体や支柱、ライトアップのための照明など、看板の製作に用いる材料費のことです。アルミ、ラミネート加工、塩ビ貼りなど、看板本体に用いる材質や、看板の大きさによって資材費には大きな開きが出ます。また、照明も蛍光灯かLEDかで変わりますし、単純に相場で考えるのが難しい部分ですので、同条件で複数業者に相見積もりを取って比較するのが良いでしょう。

    施工費は完成した野立て看板を設置してもらうためにかかる費用です。設置場所によって必要な機材や工法が異なり、必要な人員にかかる人件費の単価や、作業時間も変わってくるため、こちらも正確な費用は見積もりを取ることをおすすめします。

    野立て看板の設置にかかる費用についてまとめると、小型で簡素なものであれば数万円~程度で設置でき、大型で凝った看板であれば、20~30万円以上かかる場合もあります。

    費用を抑えたいならラクラク看板がおすすめ!

    20170405153915.JPG

    野立て看板の費用相場について解説しましたが、「意外と費用がかかるんだな・・・」と思った方も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめしたいのが、当社で販売している「ラクラク看板」はいかがでしょうか。

    全モデルご自身で取り付けが可能なため施工費がかからず、デザインもある程度のテンプレ-トを用意しているため、無料となっています。看板本体の費用のみで野立て看板の製作から設置まで完了しますので、一般的な業者に取り付け依頼をするのに比べ、圧倒的に安価な費用で野立て看板の利用が可能です。

    ここからは当社自慢のラクラク看板のラインナップを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    号地看板

    号地看板

    1本足で地面に直接埋め込むタイプの野立て看板です。ラクラク看板の中でも最も簡素で小型なタイプとなっています。

    土地面積など、区画の説明をした号地看板設置時におすすめです。

    品番:rk01
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H300×W450mm
    価格:1セット9,500円
    納期:校了後5営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/gouchi

    現地看板

    DSCN0368.jpg

    2~4本足で地面に埋め込み固定するタイプの野立て看板です。サイズによって3タイプあり、それぞれ足の本数が2本、3本、4本となっています。

    売地や売物件の宣伝を行いたい際には、ぜひ現地看板をご活用ください。

    【現地看板(小)】
    品番:rk02
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H450×W600mm
    価格:1セット16,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/small

    【現地看板(中)】
    品番:rk03
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H600×W910mm
    価格:1セット23,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/middle

    【現地看板(大)】
    品番:rk04
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H910×W1,820mm
    価格:1セット35,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/big

    注水式自立看板

    interview1-1024x768.jpg

    注水式の土台に支柱を差し込んで自立させる2本足の看板です。土台があるため平地であればどこにでも設置でき、注水式なので水を抜けば持ち運びも簡単です。

    地面への直接埋め込みができない場所に野立て看板を立てたい際には、注水式自立看板は非常に便利です。

    品番:rk05
    素材:アルミ複合板3mm
    面板サイズ:H600×W910mm
    価格:1セット23,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/chusui

    大型自立看板

    自立完成

    地面に直接置けるタイプの自立看板です。かなり大型の野立て看板ですが、足ではなく面で支えて自立するため、安定感も抜群です。

    高さが必要ない場所に設置する場合には、大型自立看板は視認性が高くしっかりと訴求を行うことができます。

    品番:rk06
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H910×W1,820mm
    価格:1セット38,000円
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/bigjiritu

    フェンス看板

    パネル5

    フェンスに直接ワイヤーで固定するタイプの野立て看板で、ペンチだけで簡単に設置ができます。木枠有り/無しの2タイプがありますので、ご予算や用途に合わせてお選びください。

    月極駐車場を始め、フェンスがある場所に看板を出したい場合には、スペースを取らずに設置できるフェンス看板は非常におすすめです。

    【木枠無しタイプ】
    品番:rk07
    素材:アルミ複合板3mm
    面板サイズ:600×910mm、910×1,820mm
    価格(1セット): 12,000円(600×910mm)、24,000円(910×1,820mm)
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/fence

    【木枠有りタイプ】
    品番:rk08
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:600×910mm、910×1,820mm
    価格(1セット): 20,000円(600×910mm)、35,000円(910×1,820mm)
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/fence

    チラシケース付き現地看板

    現地案内看板

    プラダン製の看板を注水タンクで固定し、さらにアルミパイプを差し込むことでチラシケースを自立させられる野立て看板です。

    モデルルームや現地などに設置することで、看板に加えてチラシでさらに強く訴求することができます。

    品番:rk013
    素材:プラダン5mm
    面板サイズ:H900×W500mm
    価格(1セット): 28,000円(片面タイプ)、30,000円(両面タイプ)
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/annai

    壁掛け看板

    img_wall.jpg

    壁に掛けるタイプの野立て看板です。ブロック壁等に掛けて蝶ネジで固定するだけの簡単施工で設置可能です。

    賃貸物件の外壁に掛けて入居者を募集するなど、手軽に広告を出せる点が魅力です。

    品番:rk013
    素材:アルミ複合板3mm、木枠(白塗り)
    面板サイズ:H450 × W600、H600 × W910、H910 × W910、H910 × W1,200
    価格(1セット): 17,000円(H450 × W600)、23,000円(H600 × W910)、25,000円(H910 × W910)、27,000円(H910 × W1,200)
    納期:校了後6営業日後発送

    ▼商品ページはこちら
    https://rakurakukanban.com/wall

    まとめ

    野立て看板の効果や費用相場について解説しました。

    野立て看板はお客様の誘導を始め、ブランディングや商圏拡大など様々な用途で活用できます。設置には多少費用がかかるため、少しでも予算を抑えて野立て看板を導入したいという方は、ぜひ当社のラクラク看板をご検討いただけますと幸いです。

    お問合せはこちらよりお気軽にご連絡ください♪

    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

  • 古い投稿ページへ