お役立ち情報の最近のブログ記事

こんにちは!

みなさん、のぼりを設置するときに加工方法は何を選択していますか?

「まだ設置しておきたいのに、ほつれてしまった!」
「巻き上がってのぼりの文字が見えない!」

という経験はありませんか?


実は、設置する場所や設置する期間によって最適な加工方法を選ぶことが重要です。
では、どんな加工方法を選べば長持ちするのでしょうか?
今回は【長持ちするのぼりの選び方】ということで加工方法についてご紹介いたします。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

●ヒートカット  低コスト・短期間設置にオススメ!

生地を熱で溶かしながらカットする方法で通常仕様となっております。
加工費用0円なので、納期とコストを重視する方にオススメです。
風の強い場所や、長期間の使用には不向きです。


386_2_expand.jpg

























●ほつれ防止(L字三巻縫製)  長期間設置にオススメ!

ヒートカットされた部分を折り返し縫製することで、生地のほつれを防止します。
追加費用は1枚当たり50円発生しますが、長期間での使用に適しています。


386_3_expand.jpg

























●巻き上がり防止(L字袋加工)  風の強い場所での設置にオススメ!

チチ(のぼりのポールを通す輪)の部分を袋縫いしてポールを通すことで、
風による巻き上がりを防止します。
追加費用は1枚当たり150円発生しますが、風の強い場所での設置に適しています。
また、見た目も良いです。

makiagari150.jpg

seti.jpg
























































ぜひ参考にしてくださいね!

▼のぼりのご注文はこちらから


▼その他のお役立ち情報を見る



◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/

こんにちは!
幕をしまう時、どうやって保管されていますか?

実は、保管状態によって幕の状態も大きく変化してしまいます。
そのため、保管方法をちょっとだけ気を付けてあげることで、
幕も長持ちするんです!

今回は幕の保管方法についてご紹介いたします!



【保管前に行うこと】

表面に付着した砂やほこりなどを軽く雑巾などで拭き取ってください。
汚れが不着してしまったまま保管すると、そこからシミなどが広がってしまうこともあります。

また、水に濡れたまま保管すると色の変色やインクの剥離につながりますので、乾いた布などで水分をしっかりと拭き取り、天日干しをして十分乾燥させてください。

hokanmae.png




















【保管方法】

折りたたんで保管する場合には印刷面が重ならないように、納品時に挟んであるビニールを間に挟んでから保管してください。ビニールを紛失した場合は、印刷面が重ならないよう、ロール状に巻いて保管してください。

hokanhouhou.png


















【保管場所】

高温や低温になる場所、直射日光が当たる場所での保管はおやめください。
本体の劣化や色の変色、インクの溶けによるブロッキング(※)を起こす場合がございますのでご注意ください。

※ブロッキングとは?
印刷面が重なるとインクとインクがくっついて固まってしまい、一つの塊のような状態になること。


hokanbasjo.png



























ご面倒かもしれませんが、上記内容にお気をつけいただくと幕も長持ちいたしますので、
ぜひご対応いただると幸いです!


▼横断幕・懸垂幕のご注文はこちら


▼現場イメージシートのご注文はこちら






◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/

お客様の商売繁盛応援団 GO!GO!不動産です。

「お客様にもっと役立つ情報をお届けしたい!」 
そんな思いから始まったこちらのコーナーで、お役立ち情報を不定期でお届けしています。


さて、今回は
横断幕・懸垂幕や現場シートでよく使用する

ターポリンとメッシュターポリンの違い

についてご説明いたします!

-------------------------------------------------------------------------------

【ターポリン】
高強度のポリエステル織物に塩ビやオレフィン系のフィルムをラミネートしたシートです。
一般的に建築現場の養生シートや横断幕、懸垂幕等に使用されます。
一般的なII類ターポリンや丈夫なI類ターポリン等があります。


oudan7-225x300.jpg























【メッシュターポリン】
メッシュ状の高強度ポリエステル織物に樹脂コーティングをしたメッシュシートです。
主に風が強い場所でターポリンの代わりに使用します。


oudan2-225x300.jpg
























次に同じデザインで見え方を比べてみます。


■ターポリンの場合

oudan8.jpg
































■メッシュターポリンの場合

oudan11.jpg































比べてわかるように、穴の開いたメッシュターポリンは透けている為、色が薄く見え、ターポリンに比べて目立ちません。
くで見ても違いは明らかです。


oudan16.jpgoudan15.jpg

後は、用途に合わせ素材を選定する事をオススメします。

まず、コスト面や視認性を考えてターポリンを使用する事を第一に考えるのが一般的です。

次に、海沿いなどの風が強い場所の場合、取り付けてもすぐに破れる可能性がある為、
ターポリンに風穴を開けるかメッシュターポリンを使うかを検討すれば大丈夫です!


どの素材を選べばいいかわからない場合はお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフが迅速にお答えいたします!


TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半


◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/

皆様、こんにちは!

街中でよくみかける 『 のぼり 』

実は、加工方法が色々ありまして、設置する場所や設置期間によって適した加工方法の のぼり を選ぶことが重要です。



GO!GO!不動産のお客様の中にも、風の強い場所に設置したらすぐほつれてしまった...などの声をいただくこともありました。



どんな場所に

どのくらいの期間設置すると

どんな風になってしまうのか?



実際に1ヵ月のぼりを設置して実験することにしました!


設置するのぼりは回のブログでご紹介した

ヒートカット・ほつれ防止(L字三巻縫製)・巻き上がり防止(L字袋加工)の
3つの加工方法で製作したのぼりです。





設置場所はこちらのブログ記事よりご確認いただけます。

3日後の様子はこちら、2週間後の様子はこちら(^^)

そして設置からついに1ヵ月後、のぼりの様子を見に行って来ました!




【風の強い場所に設置したのぼり】

●巻き上がり防止・・・変化なし

●ほつれ防止・・・ほつれなし、巻き上がり有り

●ヒートカット・・・2週間後よりさらにほつれが広がる、巻き上がりあり


↓↓ ヒートカットの写真です。


hitokatto.jpgのサムネール画像

















































↓↓ ほつれ防止の写真です。

hoture.jpg
















































↓↓のぼり3種の写真です。

左から、ほつれ防止・ヒートカット・巻き上がり防止 の順です。

巻き上がり防止以外ののぼりは見事に巻き上がってしまっています!

makiagari.jpg
















































【風量などが普通の場所に設置したのぼり】

●巻き上がり防止/ほつれ防止・・・変化なし

●ヒートカット・・・2週間後よりさらにほつれが広がる、巻き上がりなし


↓↓ ヒートカットの写真です。

hi-tokatto hutuu2.jpg
































↓↓ ほつれ防止の写真です。

hoturebousi2.jpg































↓↓のぼり3種の写真です。

左から、ヒートカット・ほつれ防止・巻き上がり防止 の順です。

IMG_5978.jpg
































設置から1ヵ月後、風の強い場所に設置したのぼりは巻き上がり防止加工以外、すべて巻き上がっていました。
そして、ヒートカットには更なるほつれが。



風量などが普通の場所に設置したのぼりは巻き上がりはしなかったものの、ヒートカットのほつれが広がっていました。

(注:巻き上がり防止加工には、ほつれ防止加工も施してあります)





【まとめ:のぼりを選ぶポイント】

・キャンペーン等、短期間の利用時のオススメ→
ヒートカット
★風の強い場所では巻き上がり防止のL字袋加工を追加

・長期間利用時のオススメ→
ほつれ防止(L字三巻縫製)
★風の強い場所では巻き上がり防止のL字袋加工を追加




設置場所に応じて巻き上がり防止(L字袋加工)を追加することがポイントです!

せっかく製作したのぼり。より効果的に使用できるようにしたいですね(^^)




こんな場所に設置するんだけど、どんな加工方法がいいかな...? と

迷われた方は、お気軽にお問合せください!

お問合せはこちら



GO!GO!不動産を今後とも宜しくお願い致します。




◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/


GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/

皆様、こんにちは!

街中でよくみかける 『 のぼり 』

実は、加工方法が色々ありまして、設置する場所や設置期間によって適した加工方法の のぼり を選ぶことが重要です。



GO!GO!不動産のお客様の中にも、風の強い場所に設置したらすぐほつれてしまった...などの声をいただくこともありました。



どんな場所に

どのくらいの期間設置すると

どんな風になってしまうのか?



実際に1ヵ月のぼりを設置して実験することにしました!


設置するのぼりは回のブログでご紹介した

ヒートカット・ほつれ防止(L字三巻縫製)・巻き上がり防止(L字袋加工)の
3つの加工方法で製作したのぼりです。




設置場所はこちらのブログ記事よりご確認いただけます。

そして設置から2週間後、のぼりの様子を見に行って来ました!





【風の強い場所に設置したのぼり】

●巻き上がり防止・・・変化なし

●ほつれ防止・・・巻き上がり有り

●ヒートカット・・・ほつれ有り


↓↓ ヒートカットの写真です。

hi-tokatto.jpg

















































【風量などが普通の場所に設置したのぼり】

●巻き上がり防止/ほつれ防止・・・変化なし

●ヒートカット・・・ほつれ有り


↓↓ ヒートカットの写真です。

hi-tokattohutuu.jpg















































設置から2週間後、風量などが普通の場所に設置したのぼりの
ヒートカットにもほつれが生じていました!!

そして、風の強い場所に設置したのぼりは巻き上がり防止以外は巻き上がっていました。




ここからさらに時間が経過すると、のぼりがどう変化するのか!?

経過はGO!GO!ブログで随時お知らせ致します(^^)



続きをお楽しみに!!


◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/


GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/

皆様、こんにちは!

街中でよくみかける 『 のぼり 』

実は、加工方法が色々ありまして、設置する場所や設置期間によって適した加工方法の のぼり を選ぶことが重要です。



GO!GO!不動産のお客様の中にも、風の強い場所に設置したらすぐほつれてしまった...などの声をいただくこともありました。



どんな場所に

どのくらいの期間設置すると

どんな風になってしまうのか?



実際に1ヵ月のぼりを設置して実験することにしました!


設置するのぼりは回のブログでご紹介した

ヒートカット・ほつれ防止(L字三巻縫製)・巻き上がり防止(L字袋加工)の
3つの加工方法で製作したのぼりです。



設置場所は前回のブログよりご確認いただけます。

そしてさっそく設置から3日後、のぼりの様子を見に行って来ました!




【風の強い場所に設置したのぼり】

●ほつれ防止/巻き上がり防止・・・変化なし

●ヒートカット・・・ほつれ有り


↓↓ ヒートカットの写真です。

0719kyouhuuno-maru.jpg













































【風量などが普通の場所に設置したのぼり】

●ヒートカット/ほつれ防止/巻き上がり防止・・・変化なし






設置から3日後、風の強い場所に設置したのぼりのヒートカットはほつれが生じていました!!



ここからさらに時間が経過すると、のぼりがどう変化するのか!?

経過はGO!GO!ブログで随時お知らせ致します(^^)



続きをお楽しみに!!



◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png














【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/








GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/

皆様、こんにちは!

街中でよくみかける 『 のぼり 』

実は、加工方法が色々ありまして、設置する場所や設置期間によって適した加工方法の のぼり を選ぶことが重要です。



GO!GO!不動産のお客様の中にも、風の強い場所に設置したらすぐほつれてしまった...などの声をいただくこともありました。



どんな場所に

どのくらいの期間設置すると

どんな風になってしまうのか?



実際に1ヵ月のぼりを設置して実験することにしました!


設置するのぼりは回のブログでご紹介した

ヒートカット・ほつれ防止(L字三巻縫製)・巻き上がり防止(L字袋加工)の
3つの加工方法で製作したのぼりです。




GO!GO!不動産のロゴが入ったのぼりを実験用で製作します。

こちらは印刷の様子です。

insatu.jpg










































insatu2.jpg
















































こちらは縫製加工している様子(ほつれ防止のL字三巻縫製)です。

mitumaki.jpg













































そして、完成したのぼりを風の強い場所・普通の場所に設置してきました!


【風の強い場所に設置したのぼり】

kyouhuusetti.jpg


























kyouhuu setti.jpg












【風量などが普通の場所に設置したのぼり】

tuujou setti.jpg






















tuujousetti2.jpg













時間が経過するとともにのぼりがどう変化するのか!?

経過はGO!GO!ブログで随時お知らせ致します(^^)



続きをお楽しみに!!



◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら

GO!GO!不動産 通販サイトはこちら
https://www.552103.com/