ブログTOPへ お電話でご相談承ります! 0120-55-2505

カレンダー

  • 進化する足場シート◎広告効果抜群のビルラッピングのご紹介

    足場シートの悩み

    建築現場や工事現場では、日々私たちの生活に不可欠な施設や建物が生み出されています。しかし、粉じんや騒音が発生しやすいので、作業中は常に周囲に気を配っているのではないでしょうか。そういった、粉じんや騒音を防ぐために使用されるのが足場シートです。足場シートは養生幕やメッシュシートとも言われ、各シーンや用途に合わせて素材も何種類かあります。現在の日本での一般的なデザインはというと、いまだに灰色や青系の無地のものが多く、決して見栄えがするものではありません。
    現に建設現場というと一般的な意見としては、下記のようなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

    ・無骨で殺伐とした雰囲気で、おしゃれではない。
    ・観光地に灰色の足場シートがかかっていると、なんだか残念な気持ちになる。
    ・なんとなく活気が無いように感じる。
    ・危ないイメージがあるので周辺には近寄らない。
    ・改修中のデパートなどに足場シートがかかっていると休業しているのかと勘違いする。

    建築現場では、公共機関、住宅、娯楽施設などと生活を豊かにしてくれる建物たちがたくさん生み出されます。そんな、私たちの生活に欠かせない仕事が行われている現場で、騒音や排気ガス問題に気を遣いながら作業を行っているのに、見栄えに活気がなく周囲から人気が薄れるのはなんだか切ないですよね。

    そこで今回は、そんな建築現場のイメージを根本的に覆す画期的な商品をご紹介させて頂きます!

    \得がいっぱい/ビルラッピング

    そもそも、皆さんはビルラッピングをご存じでしょうか?もしかしたら、聞いたことがないという方もいるかもしれません。
    ビルラッピングとは、景観に合わせたデザインで建物全体をラッピングできる足場シートのことです。日本では、まだまだグレーやグリーン系の足場シートが多数を占めていますが、実は海外では結構前からこのビルラッピングが取り入れられていたりします。

    具体的に、海外のビルラッピングを見てみましょう。
    パリやフィレンツェなどの観光地の改修工事を行う建築現場では、建物のビジュアルをそのまま生かしたプリントや、景観を損なわないように配慮したデザインの足場シートが多々使用されています。


    例えば、こちらの写真は、パリのヴァンドーム広場にて、大がかりな改修工事が行われていた際のものですが、建物の外観そっくりなデザインの足場シートで工事現場全体を覆っています。違和感なく街並みに溶け込んでいるので、観光に訪れたほとんどの人々が改修工事に気づかなかったそうです。

    こちらはベネチアンホテルで見かけたおしゃれな足場シートです。こちらも建物の外観そっくりのデザインでラッピングされており、違和感がありません。

    こちらはフィレンツェの大聖堂に面した建物の施工事例ですが、どこが足場シートなのかすぐには分かりませんよね。メッシュ素材なので近くで見ると透け感がありますが、遠目で見ると柄は鮮明で透けているようには見えません。

    パリのシテ島の建物にスタイリッシュなスマホ広告をプリントした例です。少し色味が入るだけでも無骨な雰囲気がなくなって、見ていて明るい気持ちになれます。

    ニューヨークのプラザホテルの例です。まるでお城のような雰囲気を醸し出していますね。高層ビルであるほどダイナミックで目を引くので、建物に興味を持ってもらえて宣伝にもなります。

    【参考】イエイリ建設IT戦略
    URL:https://xtech.nikkei.com/kn/article/it/column/20140214/651638/

    このように、海外ではあらゆる場所で気軽にビルラッピングが活用されています。
    では、なぜ日本ではまだまだ無地や灰色の足場シートが多いのでしょうか。

    一つの原因として、ビルラッピングを使用した場合に、どんなメリットが生まれるかという点が曖昧なことにあるかもしれません。

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    ビルラッピングのメリット

    では、ビルラッピングにはどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

    思わず目に入ってくる視覚効果

    まず、ビルラッピングの最大のメリットは、「目立つ」ということです。そもそも、建築現場自体は人目につきやすく、かなり目立つものです。なので、工事現場の足場シートが無骨だという印象がついているのは、むしろ灰色やグリーン系の足場シートを使用している現場が人目についているからだとも考えられます。そこを利用して広告や作品などを打ちだせば、相乗効果で効率よく宣伝したいものを売り出すことが可能になる訳です。また、電車の中や建物の中など、いつも広告がある場所に新しい広告をだしても目に留まりにくい場合がありますが、普段目立たず、景観に馴染んでいる場所に突如として目立つものが出現したら、意識していなくても目に留まってしまいます。ショッピングモールなどの大きな建物であれば、なおさら遠くからでも目に入ってくるので、より有効的な効果が期待できます。そういう点をあげても、ビルラッピングは建築現場の最大の特徴を生かした広告手段と言えるのではないでしょうか。

    オリジナルデザインが可能

    次に、「オリジナルのデザイン」をプリントできるという点もメリットです。先に紹介した海外の事例のように、建物の外観に合わせたデザインのイメージシートを利用すれば、建設中の建物周辺の景観や改修中の建物自体の外観に合わせて足場シートをデザインできます。そうすることで工事期間中でも周囲のお店や建物への客足が減らないように配慮することができ、会社としても細かい部分に気を配れる企業としてイメージアップを図れるのではないでしょうか。

    新たなビジネスへつながる

    オリジナルデザインのイメージシートを上手く利用すれば、周囲の環境に配慮するだけでなく、新たなビジネスを生み出す可能性が生まれます。
    具体的な例として、弊社で製作したビルラッピングをご紹介させて頂きます。

    ■大阪府 新和建設工業(株)様のとてもユニークな事例

    こちらは建築現場を「動物園化」して子供向けのイベントをおこなった事例で、弊社では「猿山」をテーマにしたグラフィック足場シートを製作させて頂きました。
    よく見ると岩山のいたるところに猿がいます。

    この事例の場合は足場シートだけにとどまらず、仮囲いの鉄板やクレーンのデザインにまで動物のデザインを取り入れるこだわり様で、実際に参加した子供たちは大工体験や重機試乗体験など様々な体験を楽しんだようです。「建築現場」ということを利用してイベントを行い、地域の活性化を図れただけでなく子供たちの教育にも役立てられているのはまさに一挙両得です。また、このように活用することで、建築業にとっては広告収入やイベント収入などの新たなビジネスチャンスを生み出すことも望めます。

    ■こちらの事例に関する紹介動画はこちら
    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    ビルラッピングの取り付け方

    ビルを覆うほどの大きなプリントなので、作成や取り付けがとてつもなく大変そうと思っている方も多いかと思います。ですが、弊社ではビルラッピングを分割して製作しているため、通常の足場シートと何ら変わらず簡単に取り付けが可能です!

    例えば、下記のような12,600×10,800mmの巨大なプリントであっても、1,800×5,400、1,800×10,800などのサイズに分割して制作させて頂くので、取り付け自体も普段通りに行ってもらえれば問題ありません。

    ビルラッピング価格例(税込)

    サイズ:W12,600mm×H10,800mm ※デザイン料金除く

    14シートに分割し、1,800mm×5,400mmで製作した場合(当ページ掲載例)
    ●1シート当たりの基本料金…15,730円
    ●全面ベタ追加料金……………………1,650円
    ●データ加工追加料金………………2,200円

    1シート当たりの料金………………19,580円
    17,800円×14シート……………………274,120円
    ※特注デザインも対応致します!!

    なお、生地はメッシュターポリンを使用しているので、風の抵抗による幕裂けを防いだり、光の透過で足場内の作業員の安全性を確保します。そのためどんなに大きなものでも安心してお使い頂けます。
    商品ページ:https://gogo-genbasheet.com/building-wrap/

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    ビルラッピングを知っていたという方も、意外と知らなかった利点があったのではないでしょうか。
    最後に、改めてビルラッピングの魅力をまとめてみましょう。

    ・遠くからでも目立つ
    ・周囲の景観を崩さない
    ・宣伝効果抜群
    ・企業イメージの向上
    ・新たなビジネスへの可能性
    ・通常の足場シートと同じ要領で設置できる

    まだまだ、日本では浸透していないビルラッピングですが、このように見てみると無地の足場シートよりメリットは盛りだくさんです。少しでも気になっている方は、他の企業に先駆けて取り入れてみませんか。ぜひ一度お試しください。

    ■ご注文の際はこちらのFAXご注文シートをコピーしてご記入くださいませ。

    ご不明点・ご相談などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。
    お電話でのお問合せは下記フリーダイヤルまでお問合せください。
    フリーダイヤル:0120-55-2505(受付時間:平日9時~17時半)

    ▼メールでのお問合せはこちら
    https://www.552103.com/inquiry.php