LED物件掲示パネルとは?販促に繋がるポイントや導入方法を徹底解説

多くの不動産会社が物件情報を訴求する際に、店頭に物件情報を掲示しており、
これは重要な物件のアピール手段となっています。

しかし従来のチラシを貼り付けるだけの掲示方法の場合、目に止まりづらい、見た目が良くない、暗くなると見づらいなど、様々な問題点がありました。そこで大きな味方となるのが、物件情報を明るく、そして見やすく表示させられるLED物件掲示パネルです。

この記事では、LED物件掲示パネルが果たす役割やメリットについて触れながら、
導入方法まで具体的に解説していきます。

LED物件掲示パネルとは

特注+連結パネル(3).JPG

LED物件掲示パネルとは、不動産会社が店頭に掲示する物件情報の冊子をLEDで照らし、日中はより見やすく、夜間は明るく表示させられる商品です。取り付けが簡単であり、訴求効果を強められることが最大のメリットになります。 詳しくは次の項目でお伝えしますが、LED物件掲示パネルは不動産会社の物件情報を強力にアピールできるポテンシャルを秘めています。売上アップの切り札として期待できますので、お早めの導入がおすすめです。

従来の掲示方法と比較した際のLED物件掲示パネルのメリット

これまでに行ってきた掲示方法と比べて、LED物件掲示パネルを導入するとどのようなメリットを感じられるのかをまとめてみました。

いずれも会社のイメージを一新させ、宣伝効果を上げるものばかりですので、詳細を確認しておきましょう。

より目立って集客力アップに繋がる

884829_s.jpg

従来の掲示方法では、天気が悪いときなどに物件情報を目立たせることが難しく、引越しや購入を検討中の方を逃してしまいがちでした。特に夜間の宣伝効果は皆無で、そこが不動産会社であることすら気付かれずに素通りされてしまうことも多かったでしょう。 このような問題を解消し、強い訴求効果を持たせるために役立つアイテムがLED物件掲示パネルです。物件情報の裏側からLEDライトを当て、明るくして目立たせることによって、店舗そのものの宣伝効果を高めて集客力アップに繋げられます。

店頭が明るくなりイメージが向上する

720349_s.jpg

お客様から暗いイメージを持たれることは、不動産会社にとって絶対に避けなければなりません。「強引な営業をかけられそう」「協力してくれなさそう」といった印象を少しでも持たれると、その瞬間に大切な顧客を失ってしまいます。 数ある不動産会社の中から特定の会社を選ぶきっかけとなるのは、多くの場合「第一印象」です。明るい雰囲気を感じてもらえる会社であればドアを開いてくれる可能性が高くなり、そのためにLED物件掲示パネルが役立つことは間違いありません。

閉店後も物件情報を表示できる

4108702_s.jpg

物件情報の冊子を掲示しているだけでは、夜間に取り扱い物件のアピールをすることができません。せっかく人通りが多く、夜間にも人の行き来が激しい場所にオフィスを構えていたとしても、そのポテンシャルを無駄にしてしまうことになるのです。 しかしLED物件掲示パネルを採用すると状況が一変します。近付いた際に細かな文字まで確認できるほど明るく掲示できることに加えて、遠距離からでも不動産会社であることをアピールできるようになり、無人状態でも見込み客を増やすことが可能です。

低コストで差し替えの効率も上がる

4066937_s.jpg

LEDは消費電力が少なく、一日中電気を付けていたとしても、決して多額のランニングコストがかかることはありません。その宣伝効果と差し引きすれば電気代など微々たるものですし、格安の広告手段にすることができるのです。 使用する紙を指定することもありませんので、これまでと同様のクオリティの情報紙をご利用いただけます。コピー用紙でも構わず、ワンタッチで差し替えを行うこともできますので、専門の技術スタッフを雇う必要もありません。

LED物件掲示パネル導入方法

LED物件掲示パネルは、一体どのように導入するのでしょうか。電気系統のアイテムということもあり、難しそうな印象を持たれることもありますが、実際はとても簡単です。大掛かりな初期施工も不要になりますので、設置条件から具体的な施工方法、注意点まで詳しくご紹介します。

設置できる条件や施工方法

LED物件掲示パネルの設置条件は特にありません。電気を使って照らすシステムとなりますから、ACアダプターを繋ぐコンセントが必要にこそなりますが、それ以外にどうしても必要な物はなく、掲示先のガラスさえあればすぐに設置を完了させられます。 設置方法は、まず窓枠やサッシあるいは木枠にネジ留めを行って基盤を作ります。そこにフックを取り付けてワイヤーを垂らし、本体パネルを取り付けるという流れです。最後に、本体に付いているACアダプターをコンセントに繋げば通電します。 非常に簡単なDIYと表現すればイメージしやすいでしょう。LED物件掲示パネルの設置が完了したら、本体パネルに物件情報を挟み込んでいきます。この状態で通電させるとパネル全体が発光し、夜間でも物件情報が浮かび上がるという仕組みです。

石膏ボードを使用する際の注意点

一点だけ注意しなければならないポイントになるのが、石膏ボードを使用しているというケースです。石膏ボードに対して直接ネジ留めをしてしまうと、強度が足りずにパネルごと落下してしまう可能性が高いため、十分注意しましょう。 この場合は、トグラーアンカーを使用してネジを打ち込むことで、安全にLED物件掲示パネルを固定できるようになります。一般的にトグラーアンカーは商品に付属することがありませんので、ホームセンター等で事前に購入して準備を整えておく必要があります。

img_how.png

LED物件掲示パネルならGO!GO!不動産におまかせ

LED物件掲示パネルをお求めなら、GO!GO!不動産の「連結式LED物件掲示パネル」にお任せください。弊社のLED物件掲示パネルには、以下のようなさまざまな長所があります。

安心の省電力

352816_s.jpg

長時間電気を付けているとなると気になるのは電気代です。弊社では省電力性も重視しており、パネル1枚あたりの消費電力は2.75ワットですので、導入によって電気代がかさんでしまうような心配はありません。

コピー用紙でOK

656664_s.jpg

使用する物件情報紙はコピー用紙でOKです。LED用に特殊な印刷シートを用意することはなく、これまでにお使いいただいていた用紙をそのまま利用できるため、低コストで運用できます。

差替えラクラク

img_set2.png

保護フィルムをめくり、印刷物を差し込んで、再び保護フィルムをかぶせるだけで物件情報紙が挟み込まれて安定します。一瞬で差し替えができ、時間を無駄にすることもありません。

女性でも取り付けが簡単

1341077_s.jpg

弊社のLED物件掲示パネルは超軽量設計です。差し替えはもちろんのこと、初期の取り付けは女性でも簡単に行えますので、設置に向けたハードルは無いも同然といえます。

お求めやすいお値段

弊社のLED物件掲示パネルは4枚1セット、あるいは単品で販売中です。たとえばA4サイズの単品は通常価格12,500円のところ、今だけ1枚9,800円でのご案内となりますので、お早めのご注文をおすすめします。

★無料お見積依頼は【こちら】


まとめ

LED物件掲示パネルは、店頭を明るくさせてイメージアップに繋げられるほか、夜間に訪れた見込み客を増やす切り札になります。物件の宣伝ができることは勿論のこと、店舗自体のPRを兼ねられる優れた商品です。

GO!GO!不動産の連結式LED物件掲示パネルは、電力消費が少なく、コピー用紙をそのままお使い頂けます。現在は特別な割引価格でご案内中ですので、この機会にぜひお買い求め頂き、売上の劇的な改善にお役立てください。


more-or300.png

お電話でもお気軽にお問合せください!

TEL:0120-55-2505(受付:平日9時~17時半)



ブログTOPへ お電話でご相談承ります! 0120-55-2505

カレンダー